綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

秋のディズニーの服装、おすすめコーデは?子連れで行く時の服と持ち物はどうする?

9月に入り、徐々に秋の訪れを感じるようになりました。この時期の東京ディズニーリゾートは、ディズニーハロウィン、クリスマスファンタジーなど、大きなイベントが目白押し!
この季節に東京ディズニーリゾート行きを計画している方のために、今日は「秋の東京ディズニーリゾートを楽しむコツ」として、
・秋のディズニーの服装、おすすめコーデ
・ディズニーに秋に子連れで行く時の服と持ち物
・秋シーズンにディズニーで家族旅行を楽しむ方法

をお伝えしていきますね^^。

スポンサードリンク

秋のディズニーの服装は?コーデするならどんな格好がおすすめ?

今年の夏は猛暑でしたが、残暑は平年並みのようですね!東京ディズニーリゾートがある浦安市は、暖温帯に属しますが、9月は暑すぎるということもなく、平年通りの過ごしやすい気温となっています。
9月の1ヶ月天気予報を見ると、気温は20度台半ばで、晴れか曇りの日が多く、ときどきにわか雨が降ります。秋も深まる前の9月であれば、半そでを着用し、薄手の羽織るものを持参すれば大丈夫です。湾岸エリアは湿度が高いので、風通しの良い素材が良いでしょう。

あまり知られていないことですが、浦安市で年間最も平均降水量が多いのは10月です。気温も日中で20度前後、夜になると10度台前半と、ぐっと涼しくなります。長袖のシャツや薄手のカーディガン、夜はジャケットが必要な日が多くなるでしょう。

昨年11月の平均気温は、最高16.5度、最低8.5度。もう、冬一歩手前です。日中でもジャケットが必要で、夜まで楽しむのであれば、ブーツやマフラーなどの防寒具を身に着けていると安心です。

秋の東京ディズニーリゾートは、イベントが目白押しです。
9月8日から11月1日は「ディズニーハロウィン」、11月9日から12月25日は「クリスマスファンタジー、クリスマスウィッシュ」が開催されます。

せっかくの大型イベント期間中なので、イベントに合わせて、ジャック・オ・ランタンやクリスマスツリーのチャームをつけたり、服の色合いをイベントカラーに合わせてみると、いっそう気分が盛り上がりますね。
思い切ってハロウィンのフル仮装をしたいという方は、決められた期間中であれば可能です。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ディズニー・ハロウィンフル仮装対象日
・ディズニーランド:9月8日から9月14日、10月26から11月1日
・ディズニーシー:9月15日から9月17日  

フル仮装には細かいルールが定められています。ディズニーハロウィンについては詳しく記事を書いていますので以下の記事も参考にしてみてくださいね^^。

▼ディズニー・ハロウィンの仮装ルールや楽しみ方を解説しています▼


スポンサードリンク

ディズニー、秋に子連れで行く時の服と持ち物は?

秋はお出かけにピッタリの良い季節なので、お子さんを連れて家族でディズニーランドに!、ディズニーシーに!というお家も多いと思います。秋ディズニーを楽しむファミリーにおすすめのコーデがこちら。

フルコスチューム(子ども) + パーツコスチューム(大人)

前述のフル仮装対象日は、実は中学生以上の大人に対するもので、小学生以下の子どもはいつでもフル仮装ができます。イベントテーマに合わせて、お子さんがハロウィンやミッキーの仲間たちの仮装をすれば、もうそれだけで記念になりますよね。

大人は対象日以外のフル仮装が認められていませんが、カチューシャやハット、ミットで、一部のみなら仮装することができます。家族みんなで仮装をするチャンスなど、そうそうありませんから、貴重な体験になること間違いなしです。

パーツコスチューム以外にも、「コスチューム風の平服」というものがあります。ディズニーストア公式オンラインショップでは、「PUTUMAYO」とディズニーのコスチューム風コラボファッションが買えます。あくまで平服なので、フル仮装にはあたりません。対象日以外でも着ることができます。ただし、アイテムを揃えすぎて、結果的にフル仮装にならないように気を付けてください

コスチュームは嫌だけど、少しだけディズニーアイテムを身に着けて、気分を盛り上げたい!という方には、がおすすめ。さりげなく「足元だけディズニーで家族お揃い」なんて、ワンランク上のおしゃれですよね。
VANSのスニーカーやスリッポは、ディズニーとコラボしているアイテムが沢山あります。もちろんメンズ、レディス、キッズでお揃いのシリーズもあります。
K SWISSもディズニーとのコラボ商品が多くあります。ワンポイントのみといった、大人し目のデザインも多いので、洋服とのコーディネイトにも迷いません。

ディズニーリゾートは、大人も童心に帰れる魔法の場所。恥ずかしがらずに、子どもと一緒にディズニーコーデを楽しみましょう

お子さんとの秋ディズニー、あると安心な持ち物は

・お子さんの着替え
・ポンチョ/レインコート
・ブランケット(11月)
・サラサラパウダーシート
です。

9月・10月は、まだまだにわか雨の多い時期です。突然雨に降られて濡れてしまうことも考えられますから、着替えは必要ですね。小さいお子さんを連れている場合、傘よりもポンチョをおすすめします。荷物と傘で両手がふさがってしまい、混雑にも関わらず手をつなげない、なんてことにもなりかねません。
アトラクションに並ぶにしても、傘だと場所をとってしまって邪魔ですよね。使用後のポンチョをしまっておくビニール袋も、併せて持っていきましょう。

▼さらに詳しい、雨の日のディズニーを楽しむためのコーデはこちらで解説しています▼

11月にもなってくると、夜はたいへん冷え込みます。パレード待ちでずっと座っていると、足元からどんどん冷え込んでいきます。そんなときは、ブランケット(ひざ掛け)が重宝します。ブランケットはパーク内でも売っていますが、4000円と高いので、荷物に余裕があれば持参したいところです。

最後に、サラサラパウダーシート。ディズニーランドは東京湾に面していて、一日中遊んでいると、いつの間にか潮風で体も髪もベトベトになっていることがあります。不快感を感じたら、サラサラパウダーシートで拭いて、さっぱりとリフレッシュしましょう!  

ディズニー、秋シーズンの家族旅行の楽しみ方!

イベントの多い秋シーズンのディズニーは、期間限定のスペシャルグッズが沢山あります。お買い物が楽しめるのも、この時期ならではです。

ディズニーハロウィン開催中の今は、何と200種類近いハロウィン限定グッズが販売されているのです。その中からお気に入りを探すのも楽しいですよね^^!

注目すべきは、今年のディズニーハロウィンから、ミッキー・ミニー(とプルート)の衣装が新しくなったことです。それに伴って、デザインが新しくなったグッズもたくさんありますので、ディズニーハロウィン経験者であっても、買い物を楽しむことができます。

また、今年のディズニーハロウィンで注目を集めているのが、「こひつじダニー」のハロウィングッズです。ダニーがハロウィンの装いで販売されるのは、今回が世界で初めてです。東京ディズニーランドでしか買えないスペシャルアイテムですから、大切な友達へのお土産に最適ですね。

お子さんが、学校の友達にお土産を配りたいようでしたら、ハロウィン限定のあぶらとり紙がおすすめです。あぶらとり紙の表に施された、ヴィランズの絵がクールです。なお、ヴィランズは、今年のディズニーシーハロウィンのメインキャラクターです。

小さいお子さんには、ナノブロックパズルはいかがでしょうか。ミッキー・ミニーのハロウィンバージョンが、期間限定で販売中です。

遠方からディズニーリゾートに遊びに来る方は、ランドとシーのどちらに行くか、迷ってしまうのではないでしょうか。せっかくであれば、是非是非両方行ってください。ハロウィン期間中、宿泊・2dayパスポート・ファストパス・ショーチケット・一部食事のついた、お得なパッケージがあります。
このパッケージを利用すると、ディズニーシーのハーバーショー「ザヴィランズワールド」やディズニーランドのハロウィンパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」を、特別鑑賞席から見ることができます。ショーやパレードの場所確保に悩まされず、子どもとゆったりと過ごせますね。

クリスマスファンタジー向けに、同様の2dayパッケージが発売されるかは未定でですが、8月に発表された概要によると、アンバサダーホテルでは、クリスマスデコレーションされた客室が登場するそうです。家族旅行なら、ぜひ一泊して、朝から晩までディズニー一色で楽しんでください♪

まとめ

魅力的なイベントが盛りだくさんの秋ディズニー。ぜひ家族で楽しみたいところですが、10月、11月は例年大変混雑します。事前にオンラインで日付指定のeチケットを購入したり、ファストパスを賢く利用して、少しでも子連れ旅行のストレスを回避しましょう。

ディズニーランドの「グランドエンポーリアム」、ディズニーシーの「エンポーリオ」は、各パークの百貨店のようなお店です。混雑時はこれらのお店で一括してお土産を買うのも、賢い方法です。事前の準備を万全にして、秋ディズニーを思い切り楽しんでくださいね。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪