綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

誕生日プレゼント 20代の彼氏にあげて喜ばれたもの大学生&社会人編

20代の彼氏にあげて-喜ばれた誕生日プレゼント-大学生編&社会人編

1年に1度の彼氏の誕生日。個人の趣向や好みがあるので誕生日プレゼントはまさにバラエティに富んでいてそれこそ「これが正解!」というものはありませんが、他のカップルはどんなプレゼントを彼氏にあげているのか気になりますよね。
今回は、20代の彼氏に喜んでもらえたプレゼントの実例として、

・大学生の彼氏の1例
・社会人の彼氏(激務の営業職と高校教師)の2例

の、合計3例をご紹介していきますね!

スポンサードリンク

誕生日プレゼント 大学生の彼氏にあげて気づいた重要なポイントとは?!

交際2年目の大学生の彼氏にあげた誕生日プレゼントのエピソードです。
誕生日の後に1か月ほど会えなくなるので何か私を思い出してもらえるものをあげようと思い、チョイスしてプレゼントをあげることにしました。

彼が教育学部3年のときで、誕生日から少したったら教育実習のために地方の地元に戻るためしばらく会えなくなるという状況でした。すでに実習を経験した先輩や、去年の様子などを彼氏が聞いた内容を私にも聞かせてくれていて、相当大変そうだなぁと思い、何か実習で役立つものをあげたいと考え選びました。

何が必要で、何に困っているのか、なかったらないでいいけどあると嬉しいものをリサーチするため地道に彼から聞き出しました。「実習の準備すすんでるの〜?実習てどんな感じなの〜?」というように地味に情報収集を進めるうちにだいたい目星がついてきました

夏の実習のためタオルは必須らしい。彼は汗っかきなので吸水性のいいものがいいかな。メモとりながら動き回ったり、配布プリントや書類をよく持ち運ぶらしい。バインダーみたいに固くてファイルもできるやつがいいかなあ。というように直接何がいいと聞くのではなく、彼から聞いたことから想像を働かせてプレゼント内容を決めていきました。そして実習前最後のデートの帰り際に、「これよかったら実習で使って。教育実習がんばってね!」と渡すと、「ちょっと嬉しすぎてヤバい…」と言いながら少々目を潤ませてありがとうと言ってくれました。感動している様子を見て、嬉しかったのもありますがさらに実習が終わってからの初デートで、「実習がすごく不安だったんだけどふとしたときにタオルとかバインダーとか◯◯(私の名前)がくれたもの見ると応援してくれてる気がして実習がんばれたよ。実用性も抜群だった」と言ってもらえて、その日はお返しにとちょっとお高い食事もおごってくれました。

直接ダイレクトに「何がいい?」と聞くのは簡単ですが、やはり彼のことをよく観察するのがいちばん大事だと思います。今何に困ってるとか何にはまっているとか、よく見て地道に情報収集することです。

ただ、本当にマニアックに好きな物、めちゃくちゃこだわっているものは自分で買いたいと思うのでそういうものに手をだすのは余程自信がない限りは辞めたほうがいいかなぁと思います。そいうものはすでに持っていたり、自分で買うことに意味があったりするだろうし、好みと微妙にズレていたら完全にはずしちゃうので、パスするのが無難だと思います。なくても別にいいけどあるとちょっと助かる、嬉しいものというラインを狙うのがプレゼント成功の秘訣じゃないかと思っています。


スポンサードリンク

忙しい社会人の彼氏の誕生日プレゼントはこれで大正解!

交際3年目、大学時代から付き合っていて、私が24歳、彼氏が26歳、お互い社会人一年目の秋。彼氏の職業は忙しく、お休みも不定期な営業です。

私が彼氏に送ってとても喜んでもらえて印象に残っているのは、社会人一年目で慣れない仕事に頑張っている彼氏の誕生日に贈った、近所のマッサージ屋さんの回数券です。

私と彼氏は学生時代から付き合っていて、お互いあまり目新しい事や外食、物にこだわりがない性格だったので、付き合って3度目の彼氏の誕生日に何を送ろうかすごく迷っていました。いろいろとネットや口コミで調べましたが、結局あまりいい案が思い浮かばず、無難にスーツやネクタイなど生活必需品を送ろうと考えていました。

ある日、友達とリラクゼーションマッサージを受けているときにふと周りを見渡すと、駅ナカのマッサージ屋さんには若い女性と年配の男性しかいないことに気づきました。私は疲れたりストレスがたまったりするとすぐにマッサージを受けに行くのですが、そういえば若い男の人が疲れたからとリラクゼーションを積極的に受けているという話は聞いたことがありませんでした。

体が疲れないのかな?あんまり好きじゃないのかな?とも思ったのですが、体は楽になるし、気分もすっきりするので彼氏にリラクゼーションマッサージを受けてもらいたいなと思い、回数券を買って誕生日に贈りました。

最初に回数券を見た彼氏の反応はあまり良いものではありませんでした。「あんまりこういうの行かないんだよね。女の人が行ってるイメージだし」と言って、本当に三か月くらいは財布に入れっぱなしで使われることはありませんでした。回数券の期限もあるので、ある日仕事終わりに待ち合わせて一緒にリラクゼーションマッサージを受けることにしました。そうすると、最初は行くことを渋っていた彼氏ですが、施術を受けた後はすごく喜んでくれていました。体が楽になるし、頭もすっきりしてストレス解消にもなった!と、今では月に一度、一緒に行くようになりました

若い男性は、あまりリラクゼーションに興味がないと思います。ですが、ヘッドスパやリラクゼーションマッサージなど、受けたことのないサービスの経験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?二人で一緒に行くというのも楽しいデートになるので良いと思いますよ^^。

先生をしている彼氏に喜ばれた誕生日プレゼントは二人で未来にも見返せるコレ!

高校教師をしている25歳の彼氏(交際1年目)に誕生日プレゼントをあげた時のエピソードです。

誕生日プレゼントに、皮製のキーケースをプレゼントしました。
付き合い始める前から、「キーケースが古いから欲しい」と言っていたのでプレゼントはキーケースに決めていました。

初めは、ネットなどでブランドのものなどを探していましたが、やっぱり自分の目で見て触ってみて決めたかったので、近くのファッションビルに足を運んで探しました。前から気になっていた、皮の財布やかばんを置いてあるお店に入り、キーケースを捜していると、店員さんが声をかけてくださり、「彼の誕生日プレゼントに・・・」と相談すると、すごく親身になって一緒に考えてくれました。

彼が高校の体育教師をしていたので、体育館の鍵など学校に関する鍵もキーケースにつけていることなども伝えたり、とても丁寧に色々なキーケースを提案してくれました。相談にのってくれていた店員さんが実際に使っているキーケースを見せてくださり、そのキーケースがわたしは気になりました。皮製品なので、使っているうちにどんどん色や手触りが変わっていくので、使い込んでいる店員さんのキーケースは、お店に並んでいるものとは、全然違いました。皮製製品の「使っていくうちに味が出てくる」というところに惹かれました。

というのも、交際1年目だったので、これからずっと付き合って行く彼が、自分のプレゼントしたものを、色が変わるまで使ってくれることは嬉しいですし、月日が経って、そのキーケースを見たときに、「こんなに色が変わってる!あのころは・・・」とお互いに振り返ることが出来るのもいいな、と思ったから。喜んでくれるか、ドキドキしながら、誕生日当日、プレゼントを渡すと、とっても喜んでくれました。

「ここがこうで、鍵が多いからここにもこれがあって、ここには・・・」とプレゼントしたキーケースの特徴を説明すると、「自分のことを考えて、選んでくれて嬉しい」と感激していました。キーケースをプレゼントしてからは、しょっちゅう、「見て!もうこんなに柔らかくなって、色もこんなに変わった!」と報告してきます。とても可愛い彼です。一生懸命悩んで選んで、本当に良かった^^!思いました。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪