綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

結婚が決まっている彼氏への誕生日プレゼントで喜ばれた贈り物実例2選!

結婚が決まっている20代の社会人の彼の誕生日にプレゼントを渡すとするなら、どんなものが喜ばれるのか?、今まさにそんな幸せな気分でいっぱいの彼女の立場にある身であれば、気になるところですよね^^。
今日は、彼氏の誕生日にあげて喜ばれたプレゼントシリーズとして、結婚が決まっている婚約中の20代社会人の彼に喜ばれた誕生日プレゼントの実例を2例お届けします!特に2番目の実例は情景が目に浮かんで、素敵な思い出に残る誕生日プレゼントになったんじゃないかなぁと微笑ましく思えますよ^^。

スポンサードリンク

社会人の彼が欲しい物を先取りチョイス+特別感をプラスして喜ばれるプレゼントに!

二人の関係
お互い24歳、交際4年目
彼氏の職業は会社員

現在の夫にあたりますが、当時はまだ彼氏でした。

付き合ってから、ずっと、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを合わせて、年に一回だけ高価なものをお互いにプレゼントするということが定番でした。たいていはクリスマス時期に贈ることが多かったです。

社会人2年目の冬も例年通り、何か相手のほしいものをプレゼントするということにしていて、クリスマスにと思っていました。ただ、彼氏との結婚が決まっていたので、彼氏・彼女という恋人関係としては最後の誕生日の年でもあったので、私はサプライズで誕生日プレゼントに記念に残るような高価なものを渡そうと思い、考えていました。

当時、二人ともルイヴィトンにハマっていました。私は、キーケースを持っていたのですが、彼は持っていませんでした。しかも、ちょうど誕生日の2か月後に新車を購入することが決定していたので、これはキーケースしかないでしょう!と思い、ルイヴィトンのキーケースをプレゼントすることにしました。

ヴィトン専門店に購入のため行きました。購入するものもあらかじめ決まっていたので、スムーズにすんなり購入にいたりましたが、そのときに店員さんから、イニシャルを入れることもできますよと提案されたので、イニシャル入りのキーケースを購入しました。
イニシャルはすぐに入れてもらえたたのでよかったです。

そして、誕生日プレゼントを渡す日になりました。
当時はお互いに社会人で仕事をしていたので、誕生日当日とはいきませんでしたが、二人のオフの日にデートを兼ねて彼のお誕生日のお祝いをしました。
プレゼントを渡したところ、彼はとても喜んでくれました^^。
車を持つことにより、キーケースがほしいと考えていたようで、グッドタイミングで良かったようです。また、彼のイニシャルが入っているのも特別感が感じられて、その点もすごく気に入ってくれました。

現在、結婚して5年になりますが、今でも大切に使ってくれています

ちなみに購入したキーケースは6連のキーケースです。私自身は4連で十分ですが、男の人は大きいほうが恰好いいかなと思い、6連のキーケースにしました。

彼が欲しいなと思いそうなものを上手に予測してチョイスできたのも良かったと思いますが、自分だけのもの、という気持ちになれるイニシャル入りのプレゼントというのは特別感があって喜ばれると思いますよ!


スポンサードリンク

独身最後の彼氏の誕生日プレゼントはサプライズと手作りチョイスも加えて・・・

二人の関係
誕生日プレゼントを彼に贈った当時の私は24歳。
彼氏は23歳で交際4年目でした。
彼氏は社会人で自動車メーカーに勤めています。

彼氏の23歳の誕生日の日。結婚は決まっていたので、独身最後の誕生日は記念すべきものにしてあげたいと思っていました。

まずは誕生日プレゼント選びですが、彼氏自身が「時計が欲しい」と言っていたので、プレゼントは迷わず時計にすることにしました。時計と言っても、いろんなメーカーやブランドものがあるので迷いましたが、彼の普段着ている服装や好みに合うような時計を見ていくと、彼氏も好きそうで私も好みのデザインがあったディーゼルの時計が良さそうに思え、決定しました。

時計は決まりましたが、私はもう一つプレゼントを用意することにしました。独身最後ということで、区切りにというのもあるのですが、これからカップルから夫婦になるということで、今までの思い出写真をアルバムに貼り、それにメッセージをつけたり、イラストを添えたり、シールを貼って、スクラップブッキングしたものを作りました。もちろん出来上がったものはラッピングしましたよ♪

プレゼントが用意できると次はお店選びです。お店は友人に聞いたサプライズにピッタリのお店を聞いてそこを予約しました。サプライズイベントがあるお店なので、事前にプレゼントを持っていっていました。

さて、当日です。当日、彼氏には何も知らせず、「お店に予約入れてるから!」とだけ言ってお店に連れて行きました。ごはんを食べ、くつろいでいると、パッと店内の電気が消えました。店内にいたお客さんや彼氏が動揺する中、ハッピーバースデートゥーユーの歌が流れ始めます。店員さんがライトに照らされて、花と花火のついたケーキとプレゼントを持って来てくれました。店内にいた動揺していたお客さんも事態を飲み込み、一緒に歌を歌いながら「おめでとう!」とお祝いしてくれ、彼氏ははずかしそうにしていましたが、すごく喜んでくれました。ちなみに、花とケーキはお店からのプレゼントです。

プレゼントも時計も気に入ってくれ、思い出写真のアルバムも喜んでくれて「こんなときもあったね」なんて言いながら二人で思い出話に花を咲かせることができました。

私がサプライズで、誕生日をお祝いしたときに思ったのは、お祝いするお店選びも大事だなと思いました。ただ、ごはんを食べてプレゼントを渡すのみではなく、お店の協力もあって、盛大にお祝いすることができたのではないかなと思います。

プレゼント選びは心配しなくても大丈夫ですよ。大好きな彼女からもらったものなら何でも嬉しいと思います!一番大事なのは気持ちですから^^。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪