綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

セルライトとは?できる原因とセルライトをつぶす方法、簡単に解消する方法

太ももや二の腕をふと見た時、なんかでこぼこしてるなぁ・・・もしやこれはあの恐怖の・・・・!?
はい、正解です。実は、まさにそれが憎っくき『セルライト』です。
見た目もあまりいいものではないし、できるなら消してしまいたいですよね!
そこで今回は、セルライトを消す良い方法はないのか、原因と解消方法をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

セルライトとは? セルライトができる原因は何?

セルライトはなぜできるのでしょうか?そしてセルライトはいったい何なのでしょう?
自分の体にできたボコボコをみて思ったことありませんか?

セルライトの症例

セルライトとは、ずばり!【脂肪と老廃物が固まったもの】です。

皮下脂肪が多すぎると、脂肪細胞は肥大化して、血管やリンパ管を圧迫し、そうなることでセルライトができるのです。皮下脂肪が多いというと、肥満の人を思い浮かべるかもしれませんが、実はセルライトは痩せている人にも現れます

運動不足、ストレス、代謝不良、偏った食事、冷えやむくみによる血行不良、老化等が、セルライトをできやすくする要因です。そのため、痩せている人にもできるというわけです。

でも、これらの原因でセルライトができてしまうということが分かっているのであれば、日頃から、できないように生活習慣を見直してみればいいということになりますよね^^。

セルライトの原因から導き出されたセルライト予防方法6つ

1)適度な運動
2)ストレス発散
3)脂肪や老廃物をうまく排泄させる
4)バランスの良い食事をする
5)むくんだ部分のマッサージ
6)体を温める

以上のことを日頃から気を付けることによって、セルライトは予防することができます。

そういえば筆者は、子供のころ、友達同士でふざけて二の腕を「ぞうきんしぼり~」なんて言って遊んだことがありますが(今から思うとなんだか変な遊びですね^^;)、しぼった所がでこぼこしてたのを思い出しました。
あれって当時は気づきませんでしたが、まさにセルライトですよね(苦笑)

セルライトのできる部位は?どこにできやすい?

それから、セルライトのできる部位は主に「おなか」「太もも」「お尻」「二の腕」です。パーツは分散していますが、どちらかというと下半身のほうができやすいといわれています。
肌の露出が多くなる夏には女性の大敵ですよね。

二の腕

セルライトは危険?放置するとどうなる?

でも、中には「自然にできるものだから仕方ないじゃん。セルライトなんて気にしないわ!」という方もいらっしゃるかもしれません。
が、しかし!!それはちょっと危険です。

セルライトをそのままにしておくと、老廃物がうまく排泄できない体質になって太りやすくなります
また、セルライトができた部分は血行が悪くなり、肩こりや腰痛、血栓症に発展する場合もあり、血栓症になると、脳梗塞や心筋梗塞になる確率が高くなります

つまり、たかが皮膚の見た目としてのセルライトだけではなく、思わぬ病気を引き起こすこともあるというわけです。
怖いですよね><?

というわけで、セルライトを甘く見てるといけない!ということがおわかりいただけたんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

セルライトをつぶす方法、簡単に解消する方法はある?

セルライトを消すには、実は専門のエステで施術を受けるのが一番です。
サロンはその道のプロが施術をしてくれるので、素人がどのようにすればいいのか見よう見まねでやるよりも当然のことながらずっと効果的です。

各エステサロンは初回限定でお得価格でのお試し無料カウンセリングなどのキャンペーンを実施しているので、良さそうなサロンをみつけて体験してみるといいでしょう。

サロンによっては初回は無料カウンセリングのみというところもありますが、カウンセリングで今の自分に何が必要なのかを詳しく聞けるのは、今後の大きな参考になるでしょう。


>>キレイサローネ無料カウンセリング<<

実際にお試しをしてみて、エステに通うほどまでではないな、そこまでひどいセルライトではないし・・・ということであれば、自分でできるリンパマッサージを日々行うと良いでしょう。

リンパマッサージは、リンパの流れをよくするために、体温が高くなっているお風呂上がりに、気になる部分をしぼり上げるようにマッサージします。
残念ながら即効性はありませんが、毎日根気よく続けることによって、だいたい3~6か月くらいで少しずつ効果を感じられるのではないか、といったところでしょうか。

それでは自分でできるリンパマッサージのやり方を見てみましょう!

足にできたセルライト対策・予防のためのマッサージ方法

1)足の裏→両手の親指でもみほぐす
2)ふくらはぎ→両手の手の平で、足首から膝裏までしぼり上げるようにマッサージ
3)太もも→両手の手の平で、足首から腿の付け根に向かってしぼり上げるようにマッサージし、リンパ節に集まった老廃物をさすって流す。
4)もう片方の足も同じようにマッサージ
これを片足10回ずつやってください。

お尻にできたセルライト対策・予防のためのマッサージ方法

1)片足を、後ろに引いて立つ
2)両手の手の平で、お尻から腰に向かって、しぼり上げるようにマッサージ
3)お尻の横の肉を、腰の中心のほうに寄せていく感じにマッサージし、リンパ節に集まった老廃物をさすって流す。
これを、5回繰り返しましょう。

二の腕にできたセルライト対策・予防のためのマッサージ方法

1)片腕をあげ、ひじの内側から脇の下に向かって、指先でしぼり上げるようにマッサージ→10回やる
2)1)を行った後、脇の下をくるくる回すようにマッサージ
3)もう片方の二の腕も、同じ要領でマッサージ

マッサージをするときには、専用のオイルやクリームを塗って滑りやすくすることが肌への負担を減らし、何より効果的です。覚えておいてくださいね^^。
また、セルライトのリンパマッサージは、ごしごし力を入れてするのは逆効果!強すぎないように優しくマッサージしましょう。

広範囲を手で適度な力で毎日マッサージするのは結構疲れちゃいます^^;。
そんな時は、セルライト対策のための専用のローラーを使うとラクチンかつ、手で行うよりも効果的です。

中でも、Refa(リファ)というローラーは、シリーズ累計400万本突破の人気電子ローラーなのですが、フェイスラインはもちろん腕や脚など全身のボディに使えることからコスパも抜群、絶妙なフィットバランスと加圧で流しのマッサージ効果を高めてくれます。

どうしても人間の手、しかもプロのマッサージ師でもない自分の手では、加圧バランスや隅々まで均一に行き届いた巡らせが難しくなりがちです。そういった意味でも、本格的に自宅でこつこつマッサージをしながらセルライト対策をしようと思うのであれば、是非使ってみてください^^。(※画像をクリックするとリファの詳細ページが開きます)

yajipink
refa

セルライト対策のためのローラーを使うときのコツは以下のとおり。

セルライト専用ローラーの使い方コツ

1)体温が高くなっているときに行う
2)気になる部分にオイルやクリームを塗って滑りやすくする
3)コロコロと優しくセルライトをつぶすようにマッサージして、その後リンパ節に集まった老廃物は、さすって流す。

もし、リンパマッサージしても全く効果が表れなかった場合は、セルライトに効く対策クリームなどを塗ってみるのもいいでしょう。

セルライトについて豆知識

さて、セルライトについて原因から予防方法、対策マッサージまでいろいろお話してきましたが、ここで少々豆知識をご紹介してみたいと思います。

  • セルライトは、見た目がオレンジの皮に似てるということから『オレンジピールスキン』とも言われている。
  • セルライトは、ほぼすべての女性にできているΣ(゚Д゚)!!
  • 日本でセルライトという言葉を初めて伝えたのは、1996年で日経産業新聞の記事だった
  • ダイエットに失敗→セルライトが邪魔をしているのでなかなか痩せられない→リンパマッサージでセルライトを消す。
  • セルライトにはカフェインが効く→挽いたコーヒー豆や出がらしをセルライトに塗りこむと良い
  • 食物繊維やビタミンB、タンパク質、食物繊維、カプサイシンを多く含む素材→代謝をUPし、セルライト除去に効果的
  • 下半身の筋肉強化→セルライトの予防に役立つ
  • 腸内環境をよくすることで、下半身太りが解消→セルライトにも効果的
  • 塩分が多い、添加物が多い食材はセルライトの敵

いかがでしょうか?これくらいの知識があれば、女子会でセルライト談義に花を咲かせる時にはちょっとしたネタになるんじゃないでしょうか^^。

まとめ

脂肪と老廃物の塊であるセルライト。

セルライトがあると、見た目も気分ダウンですが、せっかくダイエットをがんばろうと思っても、なかなか痩せることもできません。さらに、見た目だけではなく、健康にも悪影響を与えてしまう可能性もあるので、普段からできにくい体質にしたいものですよね!

思わぬ病気につながることもあるセルライト、放っておくことは危険ということを理解して、是非予防・対策をしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪