綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

adobe flash playerアップデートできない時にはどうすればいい?一番安全な更新方法は?

adobe-flash-playerアップデートできない時にはどうすればいい?一番安全な更新方法は?

最近はさすがにウィルスソフトを入れないままインターネットをしているパソコンユーザーは随分と少なくなって、ウィルスの認知度やウィルスチェックの重要性が理解をされてきました。
それでもウィルスを忍ばせようとする悪い人たちも頭を使って新たな方法でハッキングを試みたり、ウィルスを拡散させようとしています。人の迷惑になることなんて本当にしないでくれーー!ヽ(`Д´)ノプンプンと思いますが、インターネットは世界につながっていていつどこで自分のパソコンが脅威にさらされたり狙われるかは予想することはできません。私たちにできることは、自己防衛です。
ウィルスソフトを常駐させ、定期的にアップデートしてウィルスチェックをするのは基本中の基本です。これに加えてパソコンでインターネットをする場合に注意しないといけないのがadobe flash playerです。今までもadobe flash playerの微弱生によりサイトを閲覧するだけでウィルスに感染してしまうというケースが発生していてニュースに出たこともあります。
そこで、今回はアップデートしようとしたんだけどadobe flash playerのアップデートができない時にはどうすればいいのか?正しく最新バージョンに安全に更新するためにチェックしておきたいサイトなどについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

adobe flash playerインストールできない、アップデートできない時にはどうすればいい?

adobe flash playerは常に微弱生をつかれる脅威にさらされているため頻繁にアップデートがあります。脅威を避ける、という意味では使えないように設定してしまえばいいわけではありますが、パソコンでいろいろなサイトを開くと、多くのサイトでflashの技術が利用されているため、まったく使えなくしてしまうとサイト閲覧で不便を強いられてしまうことも・・・。まだまだバナーなどにFashを使っているところも多いですし、テレビ局のオンデマンドや動画配信などFlashのプラグインが必至というところが多いですからね。というわけで、使わざるをえないとなれば、安全のためにも常にadobe flash playerは最新のバージョンにしておくように意識したいところです。

最新バージョンがリリースされると、自動アップデートが立ち上がったり、flashを使っている部分に「最新のadove flash playerにアップデートしてください。」や「このプラグインは安全ではありません。更新してください。」とアラートが出ます。となれば、adobe flash playerをアップデートしなくてはいけないわけですが、環境によっては最新のadobe flash playerがインストールできなかったり、アップデートできない場合があります。うまく更新することができなかった場合、どうすればいいのでしょうか?

当然のことながら、パソコン自体にadobe flash playerがインストールされていなかったり、過去にインストールしていたけれどアンインストールしてadobe flash player自体を削除していた場合、ソフト自体がパソコンに入っていないので「更新/アップデート」ではエラーが出てインストールすることはできません。あくまでソフトが正しく存在した上でその差分が配られているためです。アンインストールを中途半端に行っている場合であれば、残ったファイルもきちんとアンインストールした上で再度インストールし直すのがいいでしょう。

インストールはちゃんとしてあるけど更新分のインストールができない(アップデートができない)という場合には、ブラウザの設定を2ヶ所直すことでできるようになります。

メニューバーにある、「ツール」→「アドオン」と進み、「Shockwave Flash Object」もしくは「Shockwave Flash」が「有効」となっているかどうか確認します。もしもここの設定が無効になっている場合には、「Shockwave Flash」を選択して「有効にする」に変更します。
続いて、「ツール」ボタン 「ActiveX フィルター(X)」 にチェックが入っていないことを確認します。もしもここにチェックが入っている場合には、「ActiveX フィルター(X)」を選択して、チェックを外してください

これでアップデートができるようになります。意外にもこの2点の設定のせいで更新ができないというケースが多いようですので、もしもうまくいかないという場合には一度チェックしてみてください。


スポンサードリンク

adobe flash playerアップデートが多すぎるけど本当に大丈夫?

adobe flash player アップデートは結構頻繁にあります。微弱生が狙われやすいんでしょうね。でも、頻繁に、とはいえど、その時にもよりますが、アップデートは数ヶ月に1回とか1ヶ月に1回くらいなので、もしも毎日のように「アップデートを要求する画面が出る」となると、パソコンのウィルス感染を疑ったほうがいいかもしれません。

過去にもadobe flash playerの本物の更新画面を偽って、「ビデオプレーヤーが古くなってます」と偽サイトに誘導してウィルスをダウンロードさせるというマルウェアが流行したことがありました。本当にその更新アップデート先のアドレスがadobeの公式サイトであるのかどうかきちんと確認するのは絶対に必要です。特に最近は偽サイトも巧妙に作られていて、本物とそっくりだったり、アドレスは本物のアドレスで正しいけれど実際にクリックして飛ばさせる先は別のサイトだったり、ドメインも一文字二文字違いで本物と似せているなど、気をつけないとうっかり騙されてしまうこともあります。

こうなると本当に心配ですよね。じゃあ、どうすれば一番安心・安全なadobe flash playerの更新アップデートができるのか?ということを、次の章でお伝えしていきましょう!

adobe flash playerの更新方法はこれが一番安心!

「更新があります!」「更新して下さい!」と、おかしな偽りサイトに誘導されて更新アップデートだと騙されてマルウェアをダウンロードしてしまうリスクを避けるためにも、そして常に自分の使っているパソコンに入っているadobe flash playerが最新バージョンであるかどうかを正確にチェックするためにも是非ブックマークしておきたいのが以下のサイトです。

参照サイトhttps://www.adobe.com/jp/software/flash/about/
ここで自分のブラウザ環境の最新バージョンをチェックした後に、ダウンロードセンターに移動してダウンロードするとOK。ダウンロードセンターへは上記サイトよりリンクが貼られています。

Flash Playerのインストール状況と、現在インストールされているFlash Playerのバージョン、そして最新のバージョンをこのページですべて確認することができます
定期的にこのページを開いて、自分のパソコンにインストールされているバージョンと最新バージョンに違いがないかをチェックして、もしも最新バージョンではない場合には、最新バージョンにアップデートするようにしましょう。
最新版へのアップデートもこのページから行えば、公式サイトなので安心です^^。

まとめ

ウィルス感染やハッキングはちょっとした隙をついて行われます。一旦、感染したりハッキングされるとその程度にもよりますが素人では修復できない場合も・・・。また、巧妙なものの場合はウィルスソフトを回していても検知できないこともあるので本当に恐ろしいです。
なので常に感染リスクを考え、予防に努めるようにしましょう。こう考えると本当にパソコンも人間の体と同じですね^^;。
今日の記事がお役に立てましたら幸いです♪

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪