綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

モバイルフレンドリーなページかどうか調べる方法は?検索順位に影響が出るかも?!

2015年4月21日から、モバイルフレンドリーかどうかによってGoogleの検索順位に影響が出ますよ、という告知が出たそうでSEO界隈が騒がしいようですね。公式発表ということでどんな風に影響が出るのか、気になりますね。

スポンサードリンク

「モバイルフレンドリー」ってどういう意味?

私的には「スマホフレンドリー」と言われたほうがなんとなくイメージがしやすいかも?
どうも「モバイル」=「携帯電話」というイメージが頭のなかにあるので^^;。
でも、ようするに「携帯機器端末に優しいサイト」であるかどうか、対応がちゃんとされているかどうかを今後の検索順位を決める指標の一つとしてちゃんと反映していきますよ、ということなんですよね。

「レスポンシブルデザイン」とか「レスポンシブルサイト」という言葉はもう何年も前から言われているし、なんだ今さら?という気もしないでもないけれど、でも実際いろんな調べ物をしているとレスポンシブルなサイトではなくてレガシーサイト(XHTML+CSSに準拠していない、テーブルレイアウト手法によるサイトとか)も結構まだ残っていて、上位に出てたりするんですよね。
この「モバイルフレンドリー」のランキングシグナルへの適用が実行されたら、どれくらいの影響があるのか気になりますね。
全世界&全ての言語に一斉適用」といわれているだけに、実際にはほとんど動かなくて肩透かし、ということはないんじゃないのかな?と個人的には期待しています!

スポンサードリンク

というのも、ちゃんと事前にGoogleが公式ブログで発表してるということは、それなりに大きな影響を受けるサイトがあるから、それで具体的な日付まで明示して、「それまでにちゃんと準備しておいてね(*ノω・*)テヘ」というGoogle様からのメッセージなんじゃなかろうかと思えます。

自分のサイトが「モバイルフレンドリー」かどうか調べるには?

自分の持つサイト、あるいはクライアントサイトが「モバイルフレンドリー」かどうかをチェックするには、Googleからちゃんとツールが提供されているのでここで一度調べてみるといいですね。
こんなツールも開放しているということは、本当にこれからはレガシーサイトは厳しくなっていっちゃうかも?!

モバイル フレンドリー テストツール

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

スマホやタブレットを持っている場合にはより丁寧に端末でチェックするのがいいかと思いますが、上記ツールからも簡単なテストは可能です。
アドレスを入れてぽちっと押すと結果が出てきて、実際にモバイル機器で見た時にどのように表示されるのか示してくれますよ^^。
手軽で便利ですね!

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪