綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

母の日 プレゼント 義母に初めて贈るギフトは何がいい?手渡しすべき?

母の日のプレゼントは実家の母であればある程度の好みを知っているのでなんとかなったとしても、義母(お姑さん)となるとちょっと気を遣ってしまいますよね^^;。旦那さんに聞いても「カーネーションでも贈っておけばいいんじゃない?」とツレない返事で、お義母さんの好みを聞いてもあまり関心すらもっていなくて頼りにならなかったりすることもあるのでは・・・?

そこで今回は、初めて義母に贈る母の日のプレゼントに何を贈ったら喜ばれるのかについてお伝えしようと思います!

スポンサードリンク

母の日のプレゼント、義母に初めて贈るなら何がおすすめ?

初めて義母に母の日のプレゼントを贈るのであればやはり「花」が定番といえます。「母の日=カーネーション」は公式といえますからね。まだ付き合って間もないお姑さんの好みや、逆にあまり好きではないものなどのリサーチが足りていないうちには突飛はプレゼントを贈るよりは定番路線で行くのが無難でしょう。

でもいくらなんでもただの花だと面白くないし、他の人からも花を貰う可能性は高いからちょっとヒネリを加えたいというのであれば「お花のついたフレーム」はウケがいいですよ。

フォトフレーム

⇒ 義母へのプレゼントに人気!詳しく見てみる

花は花でも、押し花みたいなぺったんこではなく、手で触ると花の部分は凹凸が感じられるフレームは、すごく素敵なので、義理のお母様がお花大好きな人であれば、非常に喜んでもらえるでしょう。また、フレームの中に好きな写真を入れられるので、飾って形に残るいい贈り物になります。

スポンサードリンク

色も6色から選べます。花時計も素敵ですが、時計はたくさんあっても困るかもしれません。写真であれば、たくさん飾れるのでお花のフォトフレームは被る心配もありません^^。

プレゼントと一緒にメッセージカードを添えて、メッセージカードには「感謝の言葉」と「夫婦の直筆のサイン」を入れるようにしましょう。直筆はこころが伝わりますからね!

また、花のフレームと同時に、生花のカーネーションを一輪だけ付けると、少しオシャレなセンスを醸し出すための演出にもなります。

母の日のプレゼント初めて贈るならやはり手渡し?

初めて迎える母の日であれば、やはりできれば手渡しするのがいいですね。夫の両親とはこれから先、ずっと付き合っていかないといけないので最初はやはり肝心だといえます。
初めての母の日であれば、旦那さんと一緒に手渡しをするのがベストだと思います。

でも「最初だから・・・!」といって、値の張りすぎた高価なプレゼントを気合を入れて贈ると、お義母さんが負担に思ったり、あるいはその逆で毎回高額なプレゼントを期待するようになったり(!)で、後々、自分自身にもプレッシャーになってしまうでしょう。
お義母さんによっては「経済観念大丈夫なのかしら・・・?」と余計な心配をされてしまうかもしれませんしね。

ここは上手にシンプルにいきましょう。

もしもどうしても仕事の関係や旦那さんの実家が離れていて距離的に手渡しができないようであれば、その理由を伝えるとともに申し訳ない気持ちもお伝えしてプレゼントとメッセージを郵送するといいでしょう。

まとめ

母の日は毎年あるので、最初はシンプルな定番路線で行き、毎年毎年同じではつまらないので遊び心を加えたり、お姑さんの好みや欲しいものなどをお付き合いしていく中でうまくキャッチして贈ると喜んでいただけると思いますよ^^。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪