綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

宮城 大河原 一目千本桜 桜まつりはいつまで?駐車場と電車、交通アクセスは何がおすすめ?

宮城県柴田郡大河原町から隣町の柴田町まで流れる白石川堤(全長約8km)に咲き誇る桜並木は圧巻そのもので、「一目千本桜」と呼ばれています。毎年桜のシーズンには「おおがわら桜まつり」が開催されています。宮城 大河原 一目千本桜(白石川堤一目千本桜)についてご紹介しますね^^。

スポンサードリンク

白石川堤一目千本桜の基本情報

白石川堤一目千本桜の基本情報
住所:宮城県大河原町

交通アクセス:
・JR「大河原駅」下車、徒歩約3分
・東北道「白石IC」から約15分
・東北道「村田IC」から約20分

桜情報:約1200本の桜のトンネルが見どころの一目千本桜。そのうちの1/3はなんと樹齢80年を超えているという歴史ある桜の名所だ。毎年、白石川右岸河川敷公園(大河原橋〜末広橋間)にて桜まつりが開催されている。夜桜ライトアップはもちろん、「お花見屋形船」が運航となり人気を集めている。

白石川堤一目千本桜 おおがわら桜まつりはいつからいつまで?

もともと2015年の開催予定は、4月10日からの予定でした。しかし、桜の開花が予定より早まったことから2015年の開催は、4月8日(水)〜23日(木)までと2日早まって開催されることに。

お祭り期間中は、夜桜ライトアップが午後6時~10時まで行われています。

また川沿いという立地ならではの、「お花見屋形船」が運航されます。こちらは午前10時~午後4時までの時間帯で、桜まつり会場から下流の韮神堰手前までの往復約2.3km(約30分)の運行です。予約はできないので早めに行くのがいいでしょう。
料金は、大人(中学生以上)は1,000円で、小学生は500円です。

その他にも、売店(午前10時~)が出たり全部で9種類からなる花見弁当(午前11時~午後1時30分)が販売されます。
   

スポンサードリンク

白石川堤一目千本桜 駐車場と電車はどちらがおすすめ?

「おおがわら桜まつり」の期間中は本当に混雑します。駐車場は、一般車は1回500円で河川敷臨時駐車場がありますが、300台なのですぐに満車になってしまいます。なので桜まつり期間中は特に電車でのアクセスをおすすめします。
JR「大河原駅」から歩いて約3分ほどなのですぐですよ^^。

白石川堤一目千本桜の楽しみ方

白石川堤一目千本桜は非常にその美しさから有名で、歩きながら見る事ができるので地元でも大人気のスポット。
それだけに満開時には非常に混雑していて、ツアー客も多くいるので人ごみが嫌いな方は避けたほうがいいかもしれません。

コンビニも特にはないので飲み物を買って持っていた方がいいと思います。トイレは仮設トイレがありますが、特に女性は混雑していて毎年、長蛇の列が出来ます。

電車に乗って桜を見ることも出来ます。桜がずーっと続いている道の横を電車が通るので花粉が苦手な方や人混みが嫌いな方には電車で楽しむのもいいかもしれません。
満開の時期には桜の横をいつもより速度を落として走ってくれるので見やすいですよ!
ですが、時間帯によっては学生が多い時間になるので注意して乗ってください^^。

桜の下が道になっていて歩く事も出来ます。ここは歩行者しかいないので桜をゆっくり堪能出来ます。
落ちてくる桜吹雪の中を歩いて行くことも出来たりして綺麗ですし、この時期に前撮りをする花嫁さんもポツポツ見られます。

河原横の桜が咲いている場所は屋台も多くあるのでここで軽食を食べる事が出来ます。数が多いので周りも割と早いですよ!

屋台がある場所は砂利道だったりするので初めて行く女性の方はヒールは控えて行くことをオススメします。
どちらかというと、あまり座ってお花見している人は少ないですね。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪