綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

ピアスの開け方 痛くないのはどの方法?自宅でピアッサーや安全ピンで開けても大丈夫?

ピアス

おしゃれには欠かせないアクセサリー。ネックレスや指輪などいろいろありますがピアスはあいてますか?
ネックレスや指輪はつければいいけれどピアスは穴を開けないとつけることが出来ません。
ちょっと手を切っただけでも痛いのに穴を開けるなんて怖いと思っている方たくさんいますよね。
少しでもピアスをあける勇気が出るようにいろいろご紹介していきます。

スポンサードリンク

ピアスの穴の開け方、痛くないのは?ピアッサー、安全ピン、ニードルの短所と長所

ピアスを自分で開けるには「ピアッサー」「安全ピン」「ニードル」があります。
ピアッサーはよくピアスコーナーとかに売ってます。ピアスを開けたいところにしるしを書き、耳をピアッサーにはさみバチン!
といきます。この時に耳と垂直に刺さるようにしないとピアスの穴が裏表違う位置になってしまいます。
ニードルは注射針のようになっていて自分で刺して穴をあけます。ニードルを使って開ける場合は消しゴムなどを耳たぶの裏に添えると貫通しやすいです。
安全ピンは思い立ったらすぐに開けれるというメリットがありますがあまりお勧めしません。開け方はニードルと同じ感じです。

ピアッサーはバチン!と一瞬なので痛みはあまり感じないそうです。ニードルは注射針のようになってるので注射をさすようにあけれますが自分で刺していかないといけないので、ピアスをあけるのが怖いと思ってる人は難しいかもしれません。

スポンサードリンク

ピアスを開ける値段はいくら?自宅の場合、病院の場合

ピアスをあける値段ですがピアッサーは500円くらいからあります。ピアッサーにはファーストピアスになるものがついていて、1か月以上ファーストピアスをつけていなきゃいけないので好きなものを選びましょう。
ニードルは300円くらいからありますが雑貨屋さんなどでは取り扱っていないのでネットショップなどで買わなきゃいけないのですぐにあけることが出来ません。余裕をもって買いましょう。

病院の場合は安心して開けてもらうことが出来ますが、両耳1か所ずつ開けるのに1万円くらいかかります。ただしピンキリなので近くにある病院に確認した方が間違いありません。

ピアスを開けた後のケア方法 お風呂あがりは必ずこれに注意!

先ほどお話ししたようにピアスをあけたら1か月以上付けたままにしなくてはいけません。
そして洗浄をきちんとしましょう。よくマキロンで消毒をしている人がいますが、普通の石鹸をもこもこにして耳につけ流すだけで大丈夫です。

お風呂上がりには綿棒などでしっかり水気を取りましょう
消毒などはする必要ありませんが心配な方は必ずピアス専用の消毒ジェルを使って消毒するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。
ピアスをあけるのはとてもドキドキしてしまいますよね。中には開けようと思い安全ピンでグサッとさせる方もいますが怖いと思うのが普通です。そしてピアスは開けてからも大変です。清潔にしたりひっかけないようにしないとせっかく頑張って開けたピアスの穴をふさがなくてはいけなくなってしまいます。
自信がない人は病院で開けてもらった方が間違いありませんよ。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪