綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

ランドセルの選び方 女の子の人気の素材と色は?

ランドセルの選び方

私が小学生の時、ランドセルの色は赤と黒が基本でたまに少し色の違う子がいるというような感じでした。でも最近はちょっと違いますよね^^。見るだけで可愛いカラフルなランドセルがたくさんあって、ラインストーンなどの飾りがついたものも多くなってきました。沢山の種類の中から自分のお気に入りを探せるため、ランドセルを使ってる期間も長くなってきています。今日は女の子のランドセルの選び方や、ランドセルをキレイに長く使えるようにするための掃除や保存方法をご紹介しますね!

スポンサードリンク

ランドセルの選び方 重さや値段どう選ぶのがベスト?

ランドセルの値段は9000円台のものから10万円以上まで本当にピンキリで種類も様々です。昔は本当に選択肢が少なかったのに、最近は色だけじゃなくてデザインも豊富でどれがいいだろう?と悩んでしまいますね。
デザインは長く使うことを考えてもお子さんに選んでもらうのが一番いいでしょう。

じゃあ「親はどこで判断すればいいのか?」ということになりますが、まずは「耐久性」です。
筆者のランドセルは従姉のおさがりでした。3年くらいしか使っていないものを頂いたのですが形が崩れ、新品のランドセルのような丸みがなかったのが嫌だったのを覚えています。低学年のうちはランドセルを雑に扱ってしまうことが多く、耐久性があまりないようなものだとすぐに駄目になってしまいます。しっかりしているか、縫い目はきちんとなっているかなどを見ましょう。

軽量モデルといったランドセルもありますが、ランドセルの重さより「背負ってみてしっくりくるか」を気にしてみましょう。
いくら軽くても体に合わない場合は背負っていても疲れてしまいます。そういった点をきちんと頭に入れて選ぶとそこに値段がついてきます。

値段が安ければ耐久性もそれなりのものになってしまいますし、子供の体に合わせて作られているかといえば難しいものがあります。
かといって10万円近くするブランドランドセルを買ってもずっと使い続けてくれるかは分かりません。


スポンサードリンク

ランドセル 女の子に人気の素材と色は?

ランドセルで人気な色の、芦田愛菜ちゃんが使っているブラウンです。女の子が茶色?!とびっくりする方もいると思いますが、淵がピンクになっていたりしてとてもかわいいのです。

女の子といえば赤やピンクというイメージがありますが最近の女の子は、ブラウンパープル水色などイメージにとらわれず好きな色を選ぶようです。

素材で一番人気なのは「クラリーノ」です。人工皮革で出来ているので軽く、水にも強いのです。あと型崩れもしないと人気な理由がはっきりわかりますね。

クラリーノは値段がお手頃なのですが、もう少し高級感が欲しいという方は牛革のランドセルもおススメです。
牛革は使えば使うほど味が出てくるので6年間飽きずに使えるでしょう^^。ちなみに、筆者の子どもも牛革のランドセルで6年間小学校に通いました。

ランドセルの掃除と保管方法 落書きを落とすにはどうする?

クラリーノのランドセルはお手入れもとても簡単です。雨で濡れたり、汚れたときは乾いた布でふき取るだけでいいのです。拭いてもとれない場合は中性洗剤を薄めて使いましょう。

牛革のランドセルの場合は少しお手入れが大変です。毎日乾いた布でふいたり、油などで保護したりとありますが、牛革ランドセルの種類によってお手入れ方法が変わるので購入したときに付いてくるお手入れ方法をよく読みましょう。
小学1年生ではうまくお手入れが出来ない場合もあるのでお手入れが心配な場合には「クラリーノ」を選ぶといいですね。

まとめ

いかがでしたか?ランドセルを選ぶのを楽しみにしているお子さんも多いですよね。まだ年中さんでも早く小学生になりたい!とすでにこの時期からどんなランドセルがいいだろう・・・とお店に並ぶランドセルを見ながら立ち止まっちゃう子も・・・。
ランドセルは安い買い物ではないので6年間無事に使い続けてほしいですよね。今大好きなデザインでも6年生になった時使えないようなデザインのものはできれば避けたほうがいいでしょう。そういった面では、一時流行のキャラクターものは注意が必要かもしれません。
お子さんと一緒に相談しながら後悔しないランドセルを選べるといいですね。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪