綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

スノーボードブーツの選び方 初心者が失敗しないための基礎知識と慣らし方法とは?

初めてのスノボでどうすればいいのか悩みどころの一つが、スノボを楽しむために欠かせない道具選び。どう選べばいいのか基準も分からず困っていませんか?なんだかちょっと難しそう・・・と尻込みしているあなたのために、今日はスノーボードブーツの種類や選び方についてご説明していきます!是非参考になさって、スノーボードライフへの一歩を踏み出してくださいね^^。

スポンサードリンク

スノーボードブーツの選び方、どんな種類があるの?

初めてスノーボードブーツを購入する、またはレンタルする前に、まずは、スノーボードブーツの種類を理解しておきましょう。

ブーツには大きく分けるとソフトブーツハードブーツがあります。競技用を除けばソフトブーツを使用するのが一般的です。初心者の方は迷わずソフトブーツを選びましょう

ソフトブーツはさらに、大きく4つのタイプに分けられます。

・ひもタイプ
・BOAタイプ
・スピードレースタイプ
・ステップインタイプ

この中で初心者の方におすすめするのはひもタイプ・BOAタイプ・スピードレースタイプです。それぞれの特徴をご紹介しますね。

・ひもタイプ 
最も基本的なスタイルとなります。その名の通りひもでブーツを締め付けるタイプです。慣れないときつく締めるのが少しむずかしいですが、自由にきつさを調整できることと、ひもが切れてしまった場合でも交換が楽というメリットがあります。
・BOAタイプ 
ブーツの側面またはタンに丸い形のダイアルがついたタイプです。ダイアルを締めることでブーツを締め付けるため、女性でも小さな力で締めることができます。しかしひもなどと比べて全体が均一に締まるので、最初は違和感を感じるかもしれません。
・スピードレースタイプ 
足にフィットする感覚の良さと、締め付けの手軽さを両立させたものになります。ブーツの両サイドにあるつまみを上に引っ張ることで締め付けの調整をします。素早く快適なは着心地を実現させるおすすめのブーツタイプになります。

スノーボードブーツのサイズと色、重さや硬さはどう選ぶ?

スノボードを始めるときに欠かせないブーツ。スノーボードの三点セットといえば、ブーツ、ビンディング、ボードですが、ブーツに合わせてビンディング、ビンディングに合わせてボードという順番になりますので覚えておいてくださいね。つまり、最初に選んだブーツが後々ボードやウェアの選択の基礎となっていくことになりますので選び方は慎重にしたいものです。

スポンサードリンク

自分に合ったサイズのブーツを選ぶには、特に初めてであればネット通販で買うのではなくショップに足を運ぶことがとても重要です。なぜなら自分の足に合うかどうかは実際に履かないことにはわからないからです。試着する際には、必ず実際にゲレンデに履いていく靴下を履いて行きましょう

チェックポイントとしては

・足の全体に均等にフィットするかどうか
・かかとが浮いたりしないか
・つま先をしっかり伸ばした時にブーツに当たらないか、または先が余り過ぎないか
・立ち上がった時に痛いところはないか
の四点が重要!
ここで違和感があった場合、それが後々改善されるということは殆ど無いのでしっかり履いて確認しましょう。

色はお好みですが、ブーツに合わせてボードのカラーリングも選ぶことになり、ひいてはウェアのカラーにも影響するということを考慮して選びましょう。

重さについてですがブーツは大きく軽量タイプと重量タイプがありますが、初心者は軽量タイプを選びましょう。歩きやすいし、足の疲れが軽減されます。ですが耐寒性に不安があるものもあるため足の防寒はしっかりと。

また硬さについてですが初心者は柔らかいブーツが絶対におすすめです!足元の自由度が大きいためボードを扱いやすく、細かい動作もし易いです。あまりに柔らかいとヘタってしまうのも早く、へたると足首を痛める危険があるので注意してください。

スノーボードブーツの慣らしはどうすればいい?

スノーボードを実際にすると足の動きはかなり激しいことに気づくと思います。お店で買った時はジャストフィットだったのに、滑っているうちになんだかずれてきて、痛みを伴うようになってきてしまったり・・・。そんなことにならないように、ブーツを事前に慣らしていくことが必要です。

結構人によってやり方は様々ですが、多くの人がやるのは自分の家の中で履いて歩きまわることです。もちろん室内でスノーボードを滑る時のような激しい動かし方はできませんが何日かそれを続けることで足にフィットしていきます。この時、忘れてはならないのがゲレンデで使用する靴下を履いて馴染ませることです。

外に履いて行ったり、足首を動かすようにして締め付けの硬さなども確認しながら慣れさせましょう。実際にゲレンデに行くと慣らしを事前に行っていても固く感じることは多いですが、最初にやっておかないと思わぬ怪我のもとになるので、できれば時間をかけて入念に履き慣らしをしておきましょう。

まとめ

スノーボードを始めるにあたってとても重要なブーツ選びの基本をご紹介していきましたが参考になりましたでしょうか?
繰り返しになりますが、ブーツ選びはスノーボードのギアの中で基本的なことながらもっとも重要なことでもあります。実のところ、上級者でも失敗することはよくある話なのです。実際に実物を履いてみて、履き心地をしっかりと確かめて、シーズンの心強い相棒となるブーツを探してみてください。きっとあなたのボードライフを充実したものにしてくれるはずですよ^^!

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪