綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

スノーボードウェアとスキーウェアの違いと着こなしのコツは?

スノーボードウェアとスキーウェアの違いと着こなしのコツは?

ゲレンデファッションにかかせないスノボウェア。ところでスキーウェアとスノボウェアの違いをご存知ですか?両者の違いや、スノボウェアの着こなし方、下にどんなものを着るのが良いかについてご紹介しますので、是非読んで参考になさってみてください^^。
この記事を読んで愛着の湧くウェアを選び、楽しいボードデビューを実現してくださいね!

スポンサードリンク

スノーボードウェアとスキーウェアの違いは?

スノーボードとスキー、どちらも同じ冬といえば大人気のウィンタースポーツですよね。楽しむ場所も、スキーもスノーボードも山のゲレンデということで防寒着を身につけなければならないということは共通しています。では、使用するウェアも同じかといえば必ずしもそうではありません。実は、ちゃんと違いがあったんですね。

スキーウェアの裾には、転んだ時などにスキー板がウェアに当たって切れてしまうことを防ぐためにエッジガードというものがついています。また、スキーウェアはタイトなものが多いです。ウェアがダボッとしているとスピードを出した時に腕周りや足回りがバタバタして邪魔になってしまいますので、タイトなシルエットのものが多いんですよ。また、スキーウェアには中綿入りのものが多いのも特徴です。

一方、スノボウェアはエッジガードがなく薄手のものが多いです。これはなぜかというと、お尻を守るパッドを装着するためや、服などを中に着こむためです。
スノーボードはころんだ時にもよくお尻から転ぶのと、ゲレンデで休憩するときも雪原に座り込むことが多いため、お尻部分の防水もスキーウェアに比べてしっかりしていることが多いです。

スキーウェアでスノーボードをするのは可能ですが、上記のスノボウェアの構造上の理由から初心者にはあまりおすすめしません。
またスノーボードウェアでスキーをするのはやめておいた方がよいです。エッジガードが無いためにスキーをすると裾が切れてちぎれ飛んでしまうことがあるからです。

スキーもスノボも楽しむ人にとっては常識でも、どちらも初めて!という初心者の方には目から鱗の違いですよね^^。


スポンサードリンク

スノーボードウェアの下に着るものは何がいい?

初めてスノボに挑戦する方はウェアの下に何を着たら良いのか?、迷ったりしちゃいますよね。

寒い雪山に行くのだから、防寒のために何枚も重ね着しなくてはいけない!と考えてしまいがちですが、必ずしもそうとはいえないので注意が必要です。防寒ももちろん大事なのですが、何枚も重ね着してしまうと動きづらくなったり、ウェアの中に湿気が溜まって不快に感じてしまいます。ウェア内に汗による湿気が溜まったまま残ってしまうと、やがてそれが冷えて体温を下げてしまいます。
ですので、ウェアの下には素早く汗を吸収し、素早く乾く素材のインナーを着ることをおすすめします。
もちろん、インナー一枚では防寒になりませんので、更にもう一枚、保温性の高いフリースなどを着ましょう。

上記のように、スノーボードウェアは薄手のものが多いため、中にしっかりインナーを着こむ必要があります。最近では洋服メーカー、スポーツメーカーでも高機能のインナーを数多く販売しているので、それを購入するといいでしょう。スポーツショップの店員さんにインナーについて聞くのも有効ですよ!

スノーボードウェアの着こなし方!おしゃれに見えるにはどうすればいい?

さてウェアについての基本はこれでバッチリですよね(^_-)-☆。では次は着こなし方の基本をご紹介しましょう。

まずウェアはルーズなシルエットが多いです。これは男女ともにいうことができます。防寒機能を第一に考えられているので当然な部分もありますが、タイトなルックスのウェアも出ているので好みにあわせて購入しましょう。

男性の場合ならウェアはルーズに着てみるのが基本です。しかし全身がだぶついているような着こなし方はちょっと考えものですね。ただだらしなく見えてしまいます。
ウェアのドローコードをうまく使って締めるところは締めてメリハリを付けてみましょう。それだけでもぐっとスタイルが違って見えます。
またタイトなウェアなら足元のファスナーを緩めたりして適度にルーズ感を出してみましょう。タイトなウェアだからといってピチピチパツパツでは窮屈だし、いかにも慣れていない感じが丸出し。動きやすさを考えてウェアを調整すればかなりかっこ良いシルエットになりますよ!

また女性の場合は小物を有効に使いましょう。ベルトに気を使ってみたり、グローブは袖にきちんとしまい、パウダーガードはブーツの外に出し、大きめのゴーグルで小顔を演出してみれば可愛く機能的なゲレンデファッションになります。ウェアの中にはファスナーを緩めることでワンポイントが入っているものもあるので、良く確認してウェアを選んでくださいね。

まとめ

本格的なゲレンデシーズンが楽しみになるようなスノボウェアの基本ポイントをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?ますますスノーボードデビューが待ち遠しくなりませんか?
ただの防寒着と侮るなかれ、スキーウェアとの違いやインナーの選び方、着こなしなど奥が深く考えるだけでワクワクしてきますよね^^。
真っ白なゲレンデがあなたを待っています。ウェアの選択も入念にして楽しいシーズンを満喫してくださいね!

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪