綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

手足口病の見分け方 症状と治療方法 登園はいつからできる?

手足口病の見分け方-症状と治療方法-登園はいつからできる?

暖かくなってくると子どもを持つママが耳にするようになるのが「手足口病」。発症ピークは4~9月と結構長い期間に渡っていて、幼稚園や保育園で発生するとうつる確率も結構高くなります。気づいたら自分の子が手足口病をもらってきちゃった、あるいはもう治ったし大丈夫だろうと思って園に送ったら他のお友達に感染させてしまって肩身の狭い思いをすることになっちゃった・・・なんてこともありえます。

感染してしまった場合には早期の治療と回復を、そして伝染させる側にはならないようにきちんと対策するためにも今日は「手足口病」について見分け方や症状、治療方法、また登園はいつからできるのか?についてお話しますね^^。

園に通う子どもを持つママは必見です!

スポンサードリンク

これって手足口病?どうやって見分けるのか見分け方と症状、治療方法

手足口病にかかる人の90%は、5歳以下のお子様というデータがあります。一応、子供だけではなく、成人もかかるとはされていますが、やはりその確率でいうと圧倒的に幼児が多いといえます。
手足口病の症状は以下の通りです。

<手足口病の症状>

・1~2日38度の高熱がでる。
・手のひら、足のうら(乳児なら足から尻にかけて)発疹がでる。
・発疹の中心に水泡ができる。(1週間から10日くらいで消えてくる)
・口内炎ができる。

自分の子どもの様子を見て、上記のような症状が確認できた場合には、手足口病の感染を疑って小児科に行ってください

うちの子はもう手足口病に一度なったから大丈夫と思っているとしたらそれは間違いです。
手足口病は複数のウィルスを原因とするため、年に何回もかかる子、毎年なる子もいます。なのでもう手足口病については心配しなくても大丈夫!と思わずにうつりやすい時期が来たら、そして通っている保育園や幼稚園で流行していますとプリントが配られるなど、通知が来たら注意するようにしましょう。

治療法ですが・・・実は特にコレが効く!というものは残念ながらありません。
特別な薬があるわけではないので、ウィルスが出て行くのを待つだけなのです。解熱剤も有効なものではないので市販のものを勝手に使用するのではなく、病院に聞いて症状にすすめられれば、医者のの判断や処方に応じて利用するようにしましょう。
病院によっては水泡に塗る軟膏を出してくれるとこもあります。熱が下がっても体内にウィルスがいる場合がほとんどで厄介な病気とも言われています。

尚、水泡は潰れたら細菌感染を起こし痕になる事がありますので気をつけましょう。できるだけ潰さないように気をつけてください。


スポンサードリンク

手足口病はうつる?登園登校はいつからできるのか

手足口病の感染経路は主に口とされています。「口から侵入⇒喉や腸で菌が増殖⇒血液に侵入し増殖」という流れです。

うつる病気か、うつらない病気かのどちらかと言えば、「手足口病はうつる病気」つまり、「伝染病」です。

成人で手足口病に感染すれば「会社は必ずお休みする」ことになります。

上記に記載した通り、熱が下がっても発疹が消え始めても、体内には最低でも2週間はウィルスがいます。症状によって重度さも異なりますので、かかりつけのお医者さんがいいと言うまでは、保育園、幼稚園、学校はお休みしないといけません
(※手足口病は伝染病第3類に属します。)

どれくらいで完治するのか、働くママは気になるところですよね。
これは個人差がありますが、最低2週間から最大2ヶ月までお休みになります。
これは、手足口病が

・咳、唾液
・身体にできた水泡
・排便
によって伝染してしまうためです。

うちの子も幼い頃、保育園でうつってその後兄弟間で感染してしまいましたし、知り合いの子どもの場合はスイミングスクールで感染しました。
しっかり治さないと周囲に拡散させてご迷惑をかけてしまうので気をつけないといけません。

手足口病になったら食事はどうする?兄弟にうつらない方法はある?

手足口病になったからといって食べてはいけないものがある、というような食事の制限はありません
ただし、口内炎ができてしまうので刺激が強い物や熱い物は避けましょう。小さい子は特に痛くて大泣きしてしまうかもしれません。
口内炎がある場合には、うす味の柔らかいものをオススメします。
熱が下がると物足りないと思いますが、痛いのよりはマシだと思いますよ。

兄弟がいる場合に避けたいのは兄弟間の感染ですよね。

予防策としては、

・タオルや布団の共有はNG
・トイレは排便後は必ず掃除をする!
(排便以外でもこまめに掃除をしましょう)
・お風呂はぬるめのシャワーで済ませましょう
(温めてしまうと発疹を悪化させます。浴槽は感染大になります!石鹸は水泡の刺激になるので気をつけましょう)
・マスクをしましょう!
(くしゃみや咳は感染経路となります)
を厳守することで、ある程度は防ぐことができます。

また、抵抗力のない子供たちはとても移りやすいのでできるだけ接触な概要に隔離することが良いのですが、狭いアパートやマンションだとなかなかこれは難しいですよね^^;。それに小さい子だと不安になってしまいますし。
完璧に引き離すことが難しい場合には、上記のことを徹底して、予防するようにしましょう

まとめ

子どもがいなければ中々耳にしない「手足口病」ですが、正しい知識ないと家族全体でかかってしまうこともある怖い病気ともいえます。

皆が健康で快適に過ごせるように気をつけましょうね♪

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪