綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

目黒川のお花見穴場ポイントを勤務地が近い友人に聞いてみました!

目黒川の桜の花見をのんびり楽しむ方法を先日ブログに載せましたが、近くに勤務する友人にも穴場スポットがないかどうか聞いてみたのでお伝えしようと思います。

過去の記事へはこちらから
目黒川の桜の花見は中目黒よりもちょっと場所をズラすと快適!のんびり桜を楽しみたい方に穴場を紹介!
↑目黒川への交通アクセス、地図も掲載していますのでご参考にどうぞ!
スポンサードリンク

目黒川の近くに勤務する友人から聞いた穴場

毎年、3月下旬から4月頭頃は目黒川近辺の花見見物の人が多いですね。

もしお花見をするならば、目黒川駅を背にして高架線路を挟み、お店の多い左側ではなく右側(目黒駅方面)がお勧めです。左側でお花見を楽しむ人が多い気がしますが、桜の数も変わらないのに右側に行くと人は断然少ないと思います。

特に駒沢通りから近い山手通り沿いの、川の資料館脇の広場(駅から歩いて約5分程)には外灯があり、シートを敷いて夜桜も楽しめますし、ゆっくりとお花見を楽しむには絶対不可欠な綺麗な公衆トイレもあります。

勿論、資料館横ににコンビニもあり、このコンビニにはほとんどすべてのお花見グッズ、ビール・ワイン・シート・おでん・カイロ等のお花見には欠かせないものが用意されています。

スポンサードリンク

コンビニじゃ嫌という方には、中目黒駅近くに大型スーパーがあるので、お惣菜関係やちょっとしたワイン等も手に入りますし、屋台等も出ているので、食べ物・飲み物には全く困らないと思います。

目黒川近辺での花見の注意点

場所的に、目黒川近辺は川沿いというのと地面がコンクリートなので長い間座っていると夜はかなり冷えます
春ではありますが、出来ればダウンコート着用をお勧めします。もしくは温かいブランケットを用意すること!ブランケットならレジャーシートを敷いてお花見をする際に冷えれば下に座布団代わりに一緒に敷けますし、座らない場合にも軽く羽織れるので便利ですね。

中目黒の駅は帰り際は大変混雑するので、早めに切り上げて桜を見ながら目黒駅にや恵比寿駅等に歩いて行っても楽しいですよ^^。

まとめ

さすがは我が友人!と褒めたくなっちゃうようなアドバイスをもらっちゃいました^^。
確かに今の時期は夜はまだちょっと寒いですからね。歩きながらの花見にしろ、シートに座っての花見にしろブルブル寒さに耐えながらってのはつらいですし、これで風邪をひいてしまっては悲しいですよね。場所柄、会社帰りに同僚や課単位でお花見するケースも多いですが楽しいお花見タイムになるといいですね!

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪