ラーメン太る
ラーメンは本当においしいですよね!

日本人の多くはラーメン好きです。それが証拠に、ラーメン店は全国に35,000店以上あります。
ラーメンを食べたいと思った時、どのお店に食べに行こうか悩んでしまうくらいラーメン店は都心から地方まで個性豊かなお店がたくさんありますよね。
そのため、わざわざご当地ラーメンを食べるために、北海道や博多まで足を運ぶラーメン大好きグルメ人も少なくありません。

誰もが認める美味しいラーメンではありますが、

がっかり

ラーメンって太るからあまり頻繁に食べるのはやっぱりマズイ?!

と思ったことはありませんか?

お酒を飲んだ後や、夜中に限って、無性に食べたくなりつつも、太ってしまうのが怖い!と気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、
ラーメンを食べると太るという噂は本当なのか?

そして、
ラーメンが太る説の原因と理由

また、
ラーメンの食べ合わせ深夜にラーメンをどうしても食べたくなった時にはどうするべきかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ラーメンを食べると太る原因とその理由

ラーメンを食べると太るとよく言われていますが原因は何なのでしょうか。
まずラーメンのカロリーですがだいたい700kcal前後です。意外や意外、思っていたよりカロリーは高くないのです。
ただ、こってり系のラーメンになってくると1000kcal以上になってきます。
じゃあラーメンは特別太るわけじゃないの?ということになってきますがやっぱり太る原因はあるのです。

ラーメンはすすって食べることからあまり噛まないことが多いです。そのため満腹感が得られず、チャーハン、餃子とサイドメニューに
手を出していくと太る原因になってしまいます。
また、ラーメンはスープが命。一口目はスープからなんて人はスープを飲み干すことも多いと思います。スープには塩分が多く含まれています。そしてスープでお腹がいっぱいになってもお腹はすぐに減ってしまいます。そこでまた別なものを食べたりすることが太るということにつながりがちです。

スポンサーリンク

またラーメンがメインではなく、夜の接待の最後のシメとしてラーメンを食べるという場合もありますよね。既にカロリーをしっかり取っている上にラーメンのカロリーが加われば・・・当然太る原因となってしまいます。

ラーメン 太らない食べ方 食べ合わせはある?

じゃあ太らない食べ方はあるの?ということですが、1つは野菜から食べることです。野菜から食べると満腹感が得られ、スープを全部飲み干さなくても大丈夫になります。
そして、なるべく低カロリーのラーメンを選びましょう。豚骨なんかはどう見てもカロリー高めですよね。逆にカロリーが低いのは「醤油」「塩」なので覚えておきましょう。

食べ合わせでおすすめなのがネギチャーシューです。この二つが合わさると太りにくくなる効果が出るのです。
なのでおすすめはネギとチャーシューのトッピングなのですが、太りにくくなるからと言って食べ過ぎたら意味がなくなってしまいますのでご注意を^^!

夜食ラーメン、飲み会ラーメンなど深夜のラーメンをやめられない時は?

なぜお酒を飲んだ後や夜食にラーメンが食べたくなるのでしょうか。
ラーメンにはアルコールを分解するために必要な栄養素が多く含まれているため体が無意識に欲しがってしまうのです。
夜食のラーメンはよく体に悪いからダメと言われているので余計美味しく感じるようです。

どうしても夜食ラーメンや飲み会ラーメンがやめられない人はカロリーが低いラーメンで、野菜から食べるスープは飲まないということを意識して食べましょう。しっかり噛むことも大事です。
また、アルコール分解に必要な栄養素は「しじみのお味噌汁」にも含まれているのでラーメンからお味噌汁にかえるのもいいかもしれません。

さいごに

ラーメンを飲んだ後に食べたくなるのには理由がきちんとあったんですね。

ラーメン自体はそれほど太る原因になりませんがトッピングやスープ、サイドメニューなどに太る原因が隠されています。

太るのが気になるけどラーメンが食べたいという人はこれからは気にして食べてみてくださいね^^。

我慢することがストレスになり、それが太る原因になることもあるので気を付けましょう。美味しいラーメンはやめられないですよね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でえむずすたいるネットをフォローしよう!