綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

ひらかたパークでのお花見はアトラクションと一緒に!家族連れにやさしい理由とは?

ひらかたパーク 花見

ひらかたパークといえば枚方市の代表的な遊園地!家族連れ、恋人同士、友人同士などみんなで楽しめるスポットですが、この時期の桜も有名ですね^^。アトラクションと桜の両方を同時に堪能できるひらかたパークでのお花見について今日はお伝えしますね。

スポンサードリンク

ひらかたパークの基本情報

ひらかたパークの基本情報
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
交通アクセス:
・京阪電気鉄道京阪本線「枚方公園駅」から南へ徒歩約3〜5分(約200m)

桜情報:観覧車へ続く坂道にソメイヨシノを中心に咲き乱れる桜の花が楽しめるひらかたパーク。枚方市を代表するアミューズメント施設でアトラクションとお花見の両方を一気に楽しむことができる。

ひらかたパークが家族連れに優しい理由とは?

アミューズメント施設によってはそこで食べる食事代も家族連れでいけば人数分で結構な負担。家族の好みが違えば誰に今日は合わせる?といった問題も発生しがちですが、ひらかたパークはお弁当の持ち込みがOKなので、飲食にあまりお金をかけずにすみますし、それぞれの好みの食べ物を持ち込むことができるので、みんなが満足できます。

もちろん作っていくのはちょっと面倒、ということであれば、園内にもファーストフード店もあり、移動販売車なども繁忙期には出店しているので現地で買うのもオススメです。

園内には300本の桜の木が色々な場所に咲いているので、桜の木の下でゴザを引いてお弁当を食べれます。まさに春の行楽シーズンならではの楽しみのひとつですね。。

スポンサードリンク

オススメの場所は園内の観覧車の道につながるワンダーガーデン周辺
坂道に両側に桜の木が植わっているので、坂のしたから写真を撮るととてもきれいです。

桜のトンネルを通ったあと観覧車からお花見をするのもいいですよ。

もう一つは全長1300mの「レッドファルコン」。桜並木を駆け抜けるお花見を楽しめます。

ひらかたパークのトイレ、授乳室、駐車場事情は?

トイレは園内にいくつかあり、授乳室も2か所あり中央インフォメーションがきれいになったので、オムツ替えや授乳もとても快適ですよ。

保護者同伴ですが、0歳でも乗れる乗り物もあり、キャラクターショーもあるのでお子さんの遊園地デビューにぜひ♪、といったところでしょうか^^。

駐車場は1日1500円です。駐車可能なのは1300台なので、お休み期間などはなるべく午前中までに到着しないと満車になる場合もあります。遅めに来る方は到着前に一度問い合わせてみるといいかもしれませんね。

入園料は2歳から大人1400円、子ども800円です。

電車でお越しの場合は、「入園と電車」がセットになった便利でおトクな1枚、京阪電車、叡山電車、大阪市営地下鉄、北大阪急行、大阪モノレール、京都市営地下鉄から利用できるチケットがオススメです。

最寄り駅の京阪電車「枚方公園駅」を降りてすぐにローソンとファミリーマートがあるので、買い忘れたものなどはここで買っておくといいでしょう。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪