板垣李光人(りひと)のジェンダーレスは本当?役柄なのかガチなのか素顔に迫る!


ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」が4月から始まりますね!

ドラマのサブタイトルにある「ジェンダーレス男子」が妙にキャッチーなんですが、キャストの男の子ってもしや本当にジェンダーレス男子なのか?それとも役柄なのか?ここ、ちょっと知りたくないですか?

板垣李光人(りひと)さんの素顔について突っ込んでみたいと思います

目次

板垣李光人(りひと)の簡単プロフィール紹介!年齢や名前は本名なの?

ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」で吉川愛さんとW主演を務める板垣李光人さん

新時代の理想のカップル像を描くドラマとのことで、ほっこりキュンキュンなドラマになるっぽいんですが、板垣李光人さんの名前に思わず注目してしまいました。

漢字・・・読めない!

下のの名前は「李光人」と書いて「りひと」と読みます。

「李光人」だけ見ると、韓国語読みすると「イ・グァンイン(이광인)」となるので、もしかして韓国人とか両親のどちらかが韓国人でハーフなのかな・・・?とか思ったりも・・・。

本名のか芸名なのか、ちょっと気になったので板垣李光人(りひと)さんのプロフィールと一緒に調べてみました!

板垣李光人(りひと)のプロフィール

  • 生年月日:2002年1月28日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:山梨県
  • 趣味:写真、音楽鑑賞、アニメ、ゲーム
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

クリクリとした大きな瞳にしっかりとした眉毛。
美し~いそのビジュアルは、まるでジャニーズ事務所の王道アイドルのよう!

この美しさは、赤ちゃん時代から健在だったようで、板垣李光人さんは2歳からモデル活動を開始しました。

そして、小学5年生の時に「第1回スターダストプロモーション芸能1部モデルオーディション」に合格。現事務所に所属して俳優として活躍するようになります。

気になる下の名前「李光人(りひと)」は、韓国とはな~んにも関係なくて、ドイツ語の「Licht(光)」に由来しているんだとか。

確かにこの眩いばかりの輝くビジュアルには、「Licht(光)!」似合ってますね~。

板垣李光人(りひと)のジェンダーレスは本当?役柄なのかガチなのか素顔に迫る!

ドラマのタイトルにもある「ジェンダーレス男子」ですが

そもそも・ジェンダーレスってそもそもどんな意味なんでしょうか?

調べてみたところ・・・、

ジェンダー
「生物学的な性別によって与えられた社会的、文化的性差」

ジェンダーレス
「社会的、文化的性差をなくそうとする考え方」

を意味するそうです。

板垣李光人(りひと)さんのインスタに上がっている写真なんかを見ると、普段からジェンダーレスな写真がたくさんアップされていて、どれも素敵!

ドラマの役柄に合わせて役に寄せてるというよりは、普段からおしゃれで気に入ったものを自然に採り入れているという様子が伺えます。

実際、華奢な体型ということもあって、女性用の洋服を買って着こなすことも結構多いんだそうですよ♪

カラフラブルで板垣李光人(りひと)はどんな役?過去の出演作も簡単チェック!


「カラフラブル」で板垣李光人(りひと)さんが演じるのは、ファッションショップ店員の相馬周(そうま めぐる)役。

演じる役の下の名前も、漢字を読むのがちょっと難しい・・・。笑

相馬周(そうま めぐる)がどんな人物かというと、、、

女性と見まがう美しい見た目の持ち主。
自分でその見た目を気に入っており、「自分が好きな自分になるために」それを生かしたメイクとファッションを楽しむ。

とありました。

普段からメイクにもすっごく関心の高い板垣李光人(りひと)さんには、ぴったりの適役なんじゃないでしょうか。

2018年に出演した『仮面ライダージオウ』にタイムジャッカー・ウール役で世のお母さまたちのハートをがっちり鷲掴みにして一躍人気者にになった板垣李光人(りひと)さん。

今回のジェンダーレスな役どころで、どんなファッションやメイクを見せてくれるのか、毎回、登場のたびに期待しちゃいますね!

さいごに

実は今回の「カラフラブル」主演で初めて知った板垣李光人(りひと)さんですが、本当にお人形さんのように可愛くて美しい~!

ジェンダーレスで美しくて、可愛くて、カッコいい板垣李光人(りひと)さんの活躍に期待です!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる