綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

七五三 男の子はいつするの?服装は袴とスーツ何を着るべき?前撮りはどうする?

秋といえば七五三!毎年11月頃に「七五三」に該当する、3歳、5歳、7歳の子供が神社や氏神様などにお参りに行き、これまでの成長とこれからの幸せを願うお祝いの行事です。
えむちゃんママも子供時代、白くて長い千歳飴を嬉しい気持ちで食べたことや着物を着てお化粧をしてワクワクした当時の記憶が、親となった今でも脳裏に浮かびます^^。
女の子は髪をセットして、軽くお化粧もして、綺麗な着物を着て・・・とても華やかですよね!

でも、男の子の場合って

どんな衣装を着ればいいんだろう?
お祝いするのは5歳の1回だけでいいの?

・・・と、男の子の七五三って、結構知らないことが多いと思いませんか?
そんなママさんのために、今日は男の子の七五三についてお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

七五三 男の子はいつするの?準備する時期とやり方は?

七五三の年齢ですが、昔は数え年でお祝いしていましたが、今は満年齢でお祝いするのが一般的です。
ただし、兄弟一緒にお祝いする場合は、上の子に合わせて下の子は数え年になったり、地域や家庭の事情によっても違ってきます。
それから男の子でも地域によっては3歳と5歳の2回行うようですが、今は5歳の時に1回、という場合が多いようです。

また、七五三の日は本来11月15日ですが、今は10月中旬から11月下旬にお祝いする人が多く、日程は家庭の都合等で決めるのがよいでしょう。

準備する時期は、2〜3か月前くらいが理想です。
七五三の衣装も8月下旬頃からはお店に並んでいます。

七五三の準備チェックリスト

まずやっておきたいことは

1:衣装選び
・和装にするのか、洋装にするのか?
・購入するのか、レンタルするのか?

2:和装の場合の着付けの予約
・紐やタオル等自分で用意する物の確認
ハイシーズンになると混雑してしまうので、予約は早めに入れておくようにしましょう。

3:お参りする神社を選ぶ
・交通アクセスや駐車場の有無
・お祓いする場合の予約の有無
・初穂料の金額の確認

4:食事会をする場合のホテルやお店の予約
・食事会の予算、メニュー、交通アクセス
・食事会に招待する人がいる場合のスケジュール合わせ
和装の場合、子供は疲れてしまうかもしれないので、靴や洋服の着替えを持っていくことをお忘れなく!

これらのことをきちんと事前にチェックして準備しておけば、当日は着付けやお参りも予約通りの時間に行けば大丈夫ですし、段取りが整っていれば当日慌てずに済むので安心です。

スポンサードリンク

七五三 男の子の服装はスーツ?着物、袴?予算はどれくらいかかる?

 
女の子は着物一択といった感じですが、男の子の服装は意外にもママが悩んじゃうもの。
一生に一度か二度の晴れ姿なんだから、ここはやっぱり日本の伝統行事である七五三らしく羽織袴でしょ!!というママもいれば、この時期に着るからこそ可愛いスーツやタキシードも捨てがたい!というママも。
ただ、3歳の場合は小さい体に袴では負担になる場合もあるので、和装にするならば、着物を肩上げ&腰上げをして、その上に被布を羽織るようにするといいでしょう。

ちなみにどんな感じのものを着るかというと

3歳の場合:
被布・着物・襦袢・雪駄・足袋
5歳の場合:
羽織・袴・着物・襦袢・角帯・羽織紐・懐権・お守り袋・半襟・足袋・白扇・腰紐・肌着・その他小物(お店に確認しておく)

となっています。5歳はなかなか本格的ですよね!

服装をどうするか決めたら、気になるのはなんといっても料金。いったいどれくらいかかるのでしょうか?

平均の金額相場としては、
レンタルした場合の相場→15000〜30000円くらい
購入した場合の相場→20000円くらい〜(セール時期であれば、10000円くらいになっていることもあり!)
といったところでしょうか?

何度も着るものではないのと、着物レンタル・着付け&ヘアメイク・写真撮影料・写真代がセット販売になっているので、そういったサービスを利用すると便利で楽チンというママが多いです。また、このようなサービスを利用する場合であれば、早い時期に予約すると、早期割引や特典付き等、いろいろお得感がある場合もあるのでチェックして比較するようにしたいですね。
某七五三チェーン店では、これらのセットが38000〜65000円前後でやっているようです。

七五三の前撮り撮影はいつする?親の服装は何を着るべき?

今は七五三の写真を前撮りすることが一般的になりましたが、では前撮りの時期はいつ頃がいいのでしょうか?
前撮りの時期については、特に決まりはなく、お子さんや親御さんの都合の良いときで大丈夫です。
ただ、お正月や成人式、10月〜11月等、写真館が混雑する日は避けたほうが無難です。

撮影料ですが、どの店もあまり大差はなく、プリントする枚数や写真の形(キャビネ・四つ切等)によって変わってきます。
1枚の相場は3000円前後〜と考えておけばいいでしょう。

写真代は

キャビネ→1枚3000円前後〜
四つ切→1枚6000円前後〜
上記のような値段設定のお店が多いですね!

ただ、先に書いたように、今は衣装・着付け・ヘアメイクも付いた七五三セットで撮影してくれるところもあるので前撮りのために写真館にわざわざ足を運ばないパターンも多いですね。デジカメも性能が上がっているので家族で撮るとか、親戚や知人のカメラ好きに頼んで撮ってもらうというお家もあります。
各家庭やパパとママのスタイルに合った形を選べばよいでしょう。

ところで、写真撮影の時、親御さんは何を着たらいいのでしょうか?

パパ→ダーク系スーツ
ママ→訪問着・色無地の着物、明るい系のワンピース・スーツ
こんな感じが一般的です。
というのも、あくまでも主役は子供です!!初めての七五三だからとパパとママが張り切ってゴージャスになりすぎないように(笑)注意してくださいね。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪