スマホのイヤホンをイヤホンジャックにさして音楽を聴こうとしても突然イヤホンからなんの音も聴こえない・・・
イヤホンの挿し具合が悪いのかと思って一旦外してもう一度挿しなおしてもまったく反応なし

昨日までは大丈夫だったのに「あれ?!」どうして・・・。

実はつい先日そんな体験をしました。

その時調べて自分でも実際に試した、スマホのイヤホンから音が出なくなってしまったらどうすればよいのかその対応方法と対策を今回の記事ではまとめてみました。

あなたのスマホのイヤホンに異変があった時、参考になると幸いです^^。

スポンサーリンク

スマホ イヤホンが聞こえないのが片方だけなら

イヤホン片方聞こえない
まずはスマホのイヤホンが聞こえないのは片方だけなのか、それとも両方なのかを確認します。
片方だけの場合はイヤホンの線に問題があるなどイヤホン自体に問題がある可能性が高いです。

ちなみに、筆者のスマホの場合は両方とも聞こえませんでした。

疑問女

接続が悪いのかな?
ちゃんと刺さっていなかったのかな?

と思って、一度スマホからイヤホンを抜いて挿しなおしてみましたが、やはりまったく反応はありませんでした・・・。

「音声ボリュームがまさかゼロのミュート状態ってことはないよね?」と、ボリュームも確認しましたが、こちらもちゃんと音声は出る設定でした。

そこで「こりゃおかしい!まさか故障か?!いや自分でなんとかできないの??」と検索してみることに!

すると、スマホを「再起動」することによって解決したという書き込みがあったのですぐに試してみました。

・・・しかし残念ながら筆者のスマホのイヤホンには効果がありませんでした。

イヤホンを外した状態で音楽を再生するとスマホの本体からは音が聞こえました。

つまり、イヤホン自体かあるいはイヤホンとスマホの接続部分の問題が疑われました。


スポンサーリンク

スマホ イヤホンジャックの故障が疑われる場合には

イヤホンジャックが怪しい
イヤホンが故障しているかどうかを調べるのはカンタンです。

パソコンやラジカセなど他の機器にイヤホンを接続してみてイヤホンから音声が聞こえればイヤホン自体には何も問題がありません

筆者のイヤホンもパソコンで音楽を聴くことには問題がなく両方ともきちんと音が出ました。

ということで疑われるのは接触不良でした・・・。

スマホ イヤホンの接触不良対策はコレ!

スマホのイヤホンはイヤホンジャックに専用のアクセサリーを常につけていないと、思ったよりもほこりや汚れが入り込みやすいようです。

外でのスマホ使用が多かったこともあり、接触不良の原因はまさにこれでした。

接触不良を解消するためには、エアダスターを使って掃除する方法もあります。

エアダスターとは、

↑このような見た目のものです。(※クリックすると値段が見えます)

しかし、実は、わざわざそのためにエアダスターを買ったり準備しなくても家にあるもので簡単にスマホの掃除ができます

準備するものは、

  • 綿棒
  • 消毒用エタノール

のわずか2点のみです。

どの家庭にも、普通に家の中にあるものですよね!

綿棒の先っぽに消毒用エタノールを薄くしみこませて、イヤホンジャックの穴に入れてぐるぐると回せば綿棒にうっすら汚れがついてスマホの方はキレイになります。

筆者もこのような形でスマホのイヤホンジャックを掃除してみた後に、イヤホンを差し込んでみると無事に音が出ました!

スマホ故障時の修理代値段の相場は知ってる?


筆者の今回のスマホのイヤホンの音が出ないというトラブルは、幸いにも修理に出す事態にまでは至りませんでした。

でも、改めて考えてみると、毎日持ち歩いて使うスマホ。

うっかり落として液晶画面を破損してしまったり、あるいは水没させてしまったり・・・などなど。
スマホにまつわる故障トラブルは結構多いものです><。

そんなスマホトラブルに見舞われた知人は筆者の周りだけでも1人・2人ではありません。

スマホもなんだかんだで精密機械なので、最新機種をまともに買う場合には高額になります。

そのため、ほとんどの人が最初にキャリアの保障サービス加入するかと思いますが、実際にスマホが故障して修理店に持って行ったところ2万円かかってしまったとか、修理代金を丸々取られてしまった・・・なんて笑えない話もよくあります。

スマホ契約の時には、まさか故障するとは思っていないので、キャリアの保障サービスの内容や制限まで細かくチェックしないですよね?

今回、この記事にたどり着いたということは、きっとスマホの音声が聞こえないトラブルで解決策を探されていらっしゃったかと思います。

無事、解決できていれば本当に幸いですが、いざスマホが故障してから保障の対象外で保証されなかった・・・なんてことのないように自身の入っているキャリアの保障サービスの補償範囲をこの機会にきちんと確認してみてください^^。

そして、もしもその補償範囲が足りなさそうだ、いざ故障した時にはちょっとヤバそうだ、という場合には、スマホ専用の保険に入っていると、いざという時に大きな助けになります。

ちなみにスマホ保険では、SBIマネープラザのモバイル端末用保険が有名です。
スマホ保険
カバー内容の詳細はコチラ>>

  • 最大3台までスマホの修理費用を年間10万円まで何度でも補償してもらえる。
  • 何回保険金を受け取っても保険更新時の保険料のアップや保険金の削減はない。
  • SIMフリー端末や中古品でも保障対象になる

など、キャリアの補償範囲では考えられないほど、カバーの範囲が広く融通が効くことで人気です。

筆者のように、毎日スマホを持ち歩くスマホのヘビーユーザーであったり、あるいは仕事で外回りなどスマホを頻繁に使っている場合には、月額700円でいざという時の安心が買える保険だと思いますよ。

スマホ保険の詳細はこちら

さいごに

イヤホンジャックの掃除・ケアは、いざイヤホンが聞こえなくなる事態が起きるまで、スマホを買ってから一度もしたことがありませんでした^^;。
これを気にきちんと、定期的に行ったほうが良さそうですね!

尚、くれぐれも、汚れてるからといって水洗いなんてことはしないように注意ですよ!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でえむずすたいるネットをフォローしよう!