母の日のプレゼントといえば花を頭に思い浮かべる人が多いですが、

疑問

「いつも花ばかりじゃ飽きちゃうんじゃない?」
「どうせ枯れちゃうし・・・」

と、最近では花以外のプレゼントを探す人のほうが増えています。

母の日のプレゼント大人気の花以外で義母に喜ばれる贈り物は何があるのでしょうか?

どうせなら実際に義母・お姑さんに贈って喜ばれた成功事例を聞いて参考にしてみたいと思いませんか?

というわけで、今回の記事では
3人のお嫁さんが義母に贈って喜ばれた大人気の花以外の母の日のプレゼント
をご紹介します。

プレゼント選びにぜひ参考になさってくださいね♪

スポンサーリンク

母の日のプレゼント大人気の花以外で同居の義母に喜ばれた贈り物は?


自分の年齢:35歳
義母:60歳
義母との仲:比較的良好。

同居中なので、家事等些細な事で軽くぶつかる事もありますが、基本的にお互いの倫理観は同じようなのでそこまで激しくぶつかる事はあまりありません。いわゆる嫁いびり、嫌味の類も一応ありません。

ただ、世代の違いからくる価値観の違いや、義母の過干渉な面を煩わしく感じてしまうため自分がついそっけない態度に出てしまう事はよくあります。

そんな私が母の日に贈ったプレゼントは「バッグインバッグ」です。

義母は、いつも大きめなバッグを普段使いしています。

大きめバッグは沢山入って便利ですが、お財布や携帯、ハンカチなど細々とした持ち物がバラバラになってしまいがちで不便です。

そこで、そういったアイテムを整理できるバッグインバッグをプレゼントする事にしました。

私自身、以前何気なくバッグインバッグを買って使ってみたところ、思っていたよりも便利だったのできっと喜んでもらえる…かな?と思い、あれこれお店で探しました。

ちょうど義母好みのデザイン(花が好きなので、ローラアシュレイの花柄のバッグインバッグ)の物がみつかり、購入。

メッセージは、少し気恥ずかしかったので

お花が好きなお義母さんへ
よろしければ使ってください
いつもありがとうございます
とだけ書きました。

渡した時、「○○のお花の柄ね、これ」と言って喜んでくれていました。
(私はあまり花に詳しくないので、花の名前は覚えていないのですが・・・^^;。)

それ以来、違うバッグを使う時もそのバッグインバッグをずっと愛用してくれているようです。

義母はあまりお金には困っておらず、必要なものは自分ですぐに買える状況にあります。
そういう方に贈り物をするとなるとなかなか難しいのですが、自分に置き換えて考えてみたところ

欲しいけど無理して買う程でもなく、気に入ったものが見つかれば買う

もしくは

あると便利だけど、あえてわざわざ買わなくてもいいもの

を贈ると良いのでは、と思い至りました。

そして私がその時に思いついたのは
あると便利だけど、あえてわざわざ買わなくてもいいもの
それがバッグインバッグでした。

洋服やアクセなど身に着けるものだったりするとどうしても好みがあるため、なかなか選ぶのが難しいですが、実用性があり日常使い出来る雑貨なら、よっぽどでなければ大丈夫かと思います。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント大人気なのは花よりもコレだった!お姑さんの心を動かしたものは意外にも・・・


自分の年齢:25歳
義母:54歳
義母との仲:仲は良い方だが、まだ私自身はちょっとお客さんっぽい感じ。

住んでいる場所が車で1時間程度で着く場所にあるので定期的に家族みんなで一緒に食事をしています。

仲はいい方だと思いますが、まだ嫁として動けていない感じでちょっとお客さん扱いをされているように感じる時があります。

会話は義母がふってくれるので有難いことに話題が絶えないです。

母の日のプレゼントには「圧力鍋」を送りました。

私が普段よく使っていて料理が楽に時短することが出来るから、仕事で忙しいお母さんに送ったら少しでも家事が楽になるのでは?と考えて送りました。

緒にメッセージカードも添えて母の日に直接手渡ししました。

メッセージカードには

いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとうございます。
これは私が愛用している圧力鍋です。

結婚してから毎日のご飯を考えて作るのがこんなに大変だったんだなと実感して、お母さん達は毎日、家族の為に一生懸命だったんだと今まで以上に感じています。

圧力鍋を使うと煮込み料理が時短出来たりするのでぜひ使ってもらって少しでも自分の時間を増やしてほしいと思いました。
私も○○(旦那)もお母さんにいつも感謝しています。

と書いて一緒に入れておきました。

後日、家に行った時に圧力鍋を使っている様子は無かったので「あ・・・ハズしたかな?」と思ってちょっと悲しくなるとともに反省していました。

・・・ですが、親戚の集まりがあった時に私の話になって義母が「いい子なのよー!」と言ってくれていて、「そうだ!」と言って財布から取り出したのが私が贈ったメッセージカードでした。

嬉しくてずーっと財布に入れて元気がなくたると読んでいたそうです。

その話を聞いた時にとても嬉しくて感激しました。プレゼント選びに悩みましたが、プレゼントそのものよりも気持ちのこもったメッセージのほうが喜ばれるんだなと思いました。

手紙を書く時は相手に感謝の気持ちを書くのがいいと思いますが、夫婦の気持ちを書いたら義母は喜んでくれるんじゃないかと思います。

母の日のプレゼントは花以外が定番になりました


自分の年齢:30歳
義母:60歳
義母との仲:当初は良かったけれど少し距離を置くように・・・。

結婚当初の仲はとても良い方でした。
その後同居していた時期がありましたが、私の出産などの重なり精神的に疲れてしまった私が距離を置くようになりました。

今現在は、スープが程よく冷める距離に住んでいます。普段の仲は割と良い方だと思います。

たまに一緒に買物に出かけて食料品や子供の服などを買ってもらったりすることもあります。

母の日には「孫のアルバム」をプレゼントしました。

ちょうど二人目の子供を産んだ年でしたし、義母が還暦ということもあり、何か赤いものと思い、赤いアルバムに60とデコパージュなどたくさん飾りつけたものをプレゼントしました。

こういったプレゼントなどにあまりお金を使わなくていいと普段から言ってくれている義母なのですが、せめてものお礼にとたくさんの孫の写真でいっぱいのアルバムをプレゼントしました。

とても喜んでくれて、何年と経った今でも日替わりでページを変えてリビングに飾ってくれています

子供がいる方なら、孫のアルバムやDVDなど孫に関するものが一番喜ばれるかもしれません。

手紙に数多くを書くよりも、孫の書くおばあちゃんのイラストのほうが嬉しかったみたいです。

子供がいらっしゃらない方なら、ご主人も含めて一緒にディナーなどがいいと思いますよ。

高価な品物などは必要ないと思います。
一緒にすごすという時間を大事に思ってくれるお義母さんのほうが多いのではないかな、と思います。

それに普段は行かないようなちょっぴり高級なレストランだとお義母さんも喜んで下さいますね^^。

手紙の内容は、うちの義母の場合ですが、

いつまでも若々しく
お体に気をつけて
長生きしてください

は腹が立つと言っていました^^;。

このへんは個人の好みもあるかもしれませんが、お姑さんによっては言葉尻を別に捉えてしまうこともあるかもしれないのでご参考までに・・・。

ちなみに、そんな義母が一番嬉しかった言葉は、

子供たちがいつかお嫁さんを連れてきたときに、お義母さんのように迎えてあげるのが夢です
だったそうです(笑)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でえむずすたいるネットをフォローしよう!