綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

七夕の由来は?短冊のサイズと色に決まりはあるの?

夏はイベントが盛りだくさん。お祭りや海にBBQ。考えるだけでワクワクしちゃいますね^^。
そんなワクワクする夏には、短冊に願いごとを書くと願いがかなうという素敵な日があります。「七夕」は小さい頃から馴染みがあるので知っていますよね?でも
どうして七夕に願いが叶うの?
短冊の書き方は?
と子どもに聞かれたら、詳しく答えられますか?
七夕の日は大人も子どもも一緒にその意味をしっかり知った上で、願い事をかなえてもらえるようにしたいですね^^。
これから七夕の疑問にお答えしていきます。

▼七夕って英語でなんていうの?英語で簡単に紹介してみたい方はこの記事をご参考に!▼
スポンサードリンク

七夕の由来は?子供向けに説明できる簡単な七夕の日の意味とは

七夕といえば「離れ離れになってしまった織姫と彦星が会える日」ですよね。
織姫と彦星は出会う前はとても一生懸命仕事をしていたのですが、二人が出会ってからは仕事をしなくなり怒った織姫のお父さんが2人を離れ離れにしたのです。でも彦星に会えず、落ち込んでいる織姫がかわいそうになり1年に1度だけ会うことを許したのが七夕の日と言われています。笹は上に向かって伸びていくので天まで届き、天の神様が願いをかなえてくれるというそんな日なのです。

元々は字がきれいになるようにと書いていたらしいのですが今は「〜になりたい」「〜がほしい」というようないろいろなお願いをするようになってきました。

七夕の短冊はサイズと色に決まりはあるの?短冊の作り方、書き方といつ飾るのか?

七夕の歌に「五色のたんざく〜♪」とありますよね。これは

スポンサードリンク
・緑(植物)
・赤(火)
・黄(大地)
・白(鉱物)
・黒(水)

生きていくために必要なものを表しています。
でも好きな色に書いた方がテンションも上がるので、そこまで厳密に5色の短冊にこだわらなくてもいいかもしれませんね。
小さい子だと自分の嫌いな色だった場合1日中元気がなくなってしまうこともよくありますからね!
子どもに意味を説明した上で、それでもやっぱりこの色がいい!となったらその色づくしになってしまったとしても、それはそれでいいと思いますよ^^。

短冊のサイズは原則は縦36.4センチ、横6.1センチとなっているようですが、サイズも厳密に気にしなくても大丈夫です。但し、お願い事を書くときは「〜なりたい」ではなく「〜なる」と書くといいみたいです。この方が「自分もやってやるぞっ!」て気持ちになりますよね。お願い事を書いた短冊や飾りは6日の夜に笹に飾り付けましょう

七夕 短冊の後始末はどうする?終わった後の片付ける方法は?決まりはあるの?

飾った後ですが7日のうちに川や海に流します。ただ、実際には近所にそんな川や海はないというご家庭がほとんどだと思いますし、またあったとしても飾りがいっぱいついていたりするのでそのまま流すのは環境破壊につながることから、最近は難しくなってきました。なので実際にはゴミとして自治体に従って出しているご家庭が多いようです。

ごみとして捨てるのは気分がよくないという方は、神社などにもって行きお守りなどと一緒に燃やしてもらうか、水に溶ける短冊というのも売ってますのでそのような短冊を利用するといいでしょう!
水に溶けるだなんて本当にマジックみたいですよね^^。

くれぐれも普通の短冊はごみになってしまうので川などに流さないでくださいね。

まとめ

恋をすると人はコロリと変わってしまうことってありますよね。そんな夢中になれる恋愛はロマンチック!でも、1年に1度しか会えないなんて本当に切なくて辛すぎます。

七夕のお祭りに行くと子供たちのお願いが書かれた短冊がいっぱい飾ってありますが、見ているだけで温かい気持ちになれます。
子供たちに七夕のお話をして、一緒に七夕飾りを作り、素敵な七夕の日をお過ごしください!

本州の方は梅雨があるのでなかなか七夕に晴れることが難しいかもしれませんが、それでも一年に一度のロマンチックなこの日を楽しんでくださいね^^。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪