綺麗になりたいあなたのための女子力アップ情報をお届け♪

menu

えむずすたいるネット

披露宴案内状の書き方と文例、結婚式から時期があいた場合にはどうする?

結婚式は二人の大事なイベント。大切な家族や友人を呼んで心に残る大事な1日にしたいですよね。
とてもワクワクする準備ですが意外と大変です。会場を決めたり、招待客のリストアップ、引き出物を決めたりとやらなきゃいけないことだらけ。
特に披露宴の案内状はとても大事です。ゲストにおもてなしの気持ちを伝えて、素敵な披露宴に招待したいですよね。

披露宴をするにあたって案内状を送らないといけないんだけど招待客のリストアップまで進んだけど案内状の書き方がわからない。
案内状って普通に書いてもいいの?何か決まりはあるの?というお悩みが解決できるように、これから書き方などをご説明していきますね!

スポンサードリンク

披露宴の案内状の書き方のポイント

まず、最初に挨拶を書くのですがあいさつ文は、季節を表す時候の挨拶というのを使います。
たとえば、6月なら「あじさいの花が美しい季節となりました」などですね。
ゲストの方には披露宴に来ていただくために時間を作っていただくので、案内状には感謝の気持ち、想いを忘れずに書きましょう。
そのあとに披露宴をすることを書き、届く頃の日付、二人の名前、披露宴の日時、場所、返信日を書きます。

次に、文章の細かい書き方ですが、文章の中に句読点を入れてしまうと、区切るということで縁起が悪いので句読点は使わずに1文字あけるようにしましょう。
そして「忙しい」という漢字は心を亡くすと書くので使わず、ひらがなで書くといいと思います。
文章全体は先頭をそろえるか、センター揃えにするときれいに見えます。
オススメの書体は印刷用に作られた明朝体などでゴシック体は案内状の文面には適していません

披露宴の案内状の文例

基本的な披露宴の案内状の例文は以下のようなものになります。

披露宴の案内状例文1

拝啓 あじさいの花が美しい季節となりました 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
さて このたび私たちは 結婚式を挙げることになりました
つきましては 私どもの新しい門出に際し 日頃よりご交誼いただいております皆様にご挨拶を申し上げたく
ささやかながら披露の宴を催したいと存じます
おいそがしいなか誠に恐縮ではございますが ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
                                      敬具
平成○年○月吉日
                             (新郎氏名・新婦氏名)
                   
                    記

スポンサードリンク

        日時  平成○○年○月○日
             午後○時○分(午前○時○分受付)

        場所  ○○ホテル ○階○○の間
             ○○県○○市○○ ○-○-○
             電話番号 ○○○-○○○-○○○○
             (JR○○線○○駅下車徒歩○分)

なお お手数ではございますが ご出欠のご返事を○月○日までにお知らせくださいますようお願い申し上げます

結婚式から披露宴の時期があく場合の例文

最近はいろいろな形の結婚式が増えてきましたよね。
結婚式をしないで披露宴だけする人や、リゾートウエディングをして披露宴を別でやる人。
披露宴だけする場合は「披露宴をすることになりました。」と書けばいいと思います。
リゾートウエディングなど結婚式を挙げた後に披露宴の案内状を出す場合は「私たちは ○月○日に○○で結婚式を挙げました」などと入れるといいかもしれません。
文例をあげます。

披露宴の案内状例文2

拝啓 あじさいの花が美しい季節となりました 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
さて このたび私たちは ○月○日に○○で結婚式を挙げました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
ささやかではございますが小宴を催したいと存じます
おいそがしいなか誠に恐縮ではございますが ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
                                      敬具
平成○年○月吉日
                             (新郎氏名・新婦氏名)
                   
                    記

        日時  平成○○年○月○日
             午後○時○分(午前○時○分受付)

        場所  ○○ホテル ○階○○の間
             ○○県○○市○○ ○-○-○
             電話番号 ○○○-○○○-○○○○
             (JR○○線○○駅下車徒歩○分)

こんなかんじですね。

まとめ

一生忘れられないような披露宴にしたいですよね。
案内状には、アレルギーの確認やドレスコードを入れたりすると親切な感じがしますよね。
ご友人には手書きでメッセージなど入れると暖かみがでます。
ドレスあてクイズをやる予定があれば、返信はがきに解答欄なども入れると当日バタバタしないで済みますよね。
素敵な1日になるようご参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク


お役に立ったらシェアしてね♪

はてなブックマーク Google+でシェア

スポンサードリンク

えむずすたいるネットへようこそ♪